いちご畑がイメージ♡「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェが登場

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜、総支配人:ニール・マッキネス、URL: http://hiltontokyobay.jp )の『lounge O(ラウンジ・オー)』では、2017年1月14日(土)から3月26日(日)まで、新デザートブッフェ『ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)』を開催します。

いちご畑がイメージ♡「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェが登場

出典:@Press

苺畑をイメージしたブッフェ台に、お花やグリーン、色とりどりの小鳥たちをデコレーションし、春の訪れを表現しました。おとぎ話から抜け出してきたかのような切り株や、ウッディなワイン箱には、ストロベリーデザートのほか、定番デザートや軽食など約40種類のメニューが並びます。

いちご畑がイメージ♡「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェが登場

出典:@Press

苺とカスタードをサンドしたピンク色の“ストロベリーマカロン”は、一口サイズで思わず写真に撮ってシェアしたくなる可愛さです。

いちご畑がイメージ♡「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェが登場

出典:@Press

ベイクドチーズケーキに、3種のベリーでふんだんにデコレーションした“ストロベリーチーズケーキ”は、チーズとベリーの相性抜群の一品です。

ラウンジ全体に甘い香りを漂わせるチョコレートファウンテンは、期間限定でストロベリー味をお楽しみいただけます。

いちご畑がイメージ♡「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェが登場

出典:@Press

また、バレンタイン・ホワイトデーシーズンを盛り上げる“ハートのストロベリークッキー”は、刻んだ苺とメレンゲが入ったバタークリームをハート型のチョコレートクッキーでサンドした新作デザート。

ハート型のリースにちょこんと止まるブルーバードも一足早く訪れた春を楽しんでいるかのようです。

約30種類のデザートに加え、サンドイッチやスープ、サラダなどの軽食が日替わりで約10種類並ぶので、遅めのランチとしてもおすすめです。

最上階までの吹き抜けが開放的なラウンジで、苺畑の世界観と、ペストリーシェフ自信のデザートを心ゆくまでご堪能ください。

『ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)』概要

会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階『lounge O(ラウンジ・オー)』

期間:2017年1月14日(土)~3月26日(日)

営業日時:土日祝日、14:30~17:00

料金:大人2,800円/お子様(4~12才)1,600円

※ドリンクバー付、料金には別途サービス料と税金が加算されます。

ご予約・一般のお客様からのお問い合わせ先:TEL047-355-5000(代)レストラン部

【参考】

※ ヒルトン東京ベイ 苺畑をイメージしたデザートブッフェ 「ストロベリー・フィールド」を開催 – ヒルトン東京ベイ

【関連記事】

※ 「花ひらく才能」にふれてみては?銀座三越で現代アート展が開催

※ パルコの直営セレクトショップで「彩りのアクセサリーとファッション」展がスタート

※ 梨花がディレクターの「MAISON DE REEFUR」からHOLIDAY COLLECTIONがスタート

※ そろそろ上質な良いものを…「バーバリーカシミアスカーフ」ギフトコレクションが大充実

※ エフォートレスな自分らしさを演出♡「バーバリー メイクアップ」の新色をチェック