リップ1本で変わる。アラサー女子は「冬の恋メイク」で差を付ける!

(c)Nosh

女性にとってメイクは欠かせないもの。だけど、いつも同じメイクをしてお出かけ!と、ルーチンになっていませんか?

メイク1つで印象がガラリと変わるからこそ、冬のデートでは“非日常”へとチェンジしてみましょう♡

そこで今回は「リップで変える冬のメイク」をご紹介します。新年に向けて新しい自分へアップデートしてみて!

 

■モードに「赤リップ」

(c)Nosh

冬のド定番といえば、赤リップ。モノトーンが多くなる冬のファッションの差し色にもなります。マットな赤、というよりも少しリキッドっぽい赤が今っぽいですよ。

スタイリッシュな格好が好きな彼には、赤リップで接近してみては?

 

■大人カジュアルな「ブラウンリップ」

(c)Nosh

ボーダーTにインディゴのデニム! とフレンチっぽい大人カジュアルには、ブラウンのリップ。口元をトーンダウンさせることで若い女性のカジュアルファッションと差がつき、落ち着いた印象が大人女子ならではの魅力に。

赤やピンク以外に挑戦したことがなかった方も、これを機に手に取ってみましょう♪ 落ち着いた彼とのデートにおすすめです。

 

■個性派なら「オレンジリップ」

(c)Nosh

韓国ファッションなど、人と差がつく個性はファッションがお好きなあなたは冬でもオレンジリップが映えそう。オレンジリップはなんとなく春夏のイメージですが、アジア人には肌馴染みの良いカラーだから万能なんです。

ビビッドなオレンジで、冬も華やぎましょう! 個性派の彼とのデートにも◎。

 

■フェミニン派は「ピンクリップ」

(c)Nosh

ワンピーススタイルなどのフェミニン系スタイルに合わせるなら、王道のピンクリップ。いつもしている方はもちろん、普段あまりピンクを身に着けない方も挑戦してほしいカラーです。

ほんのり唇が染まるピンクは誰から見ても愛らしく、あなたを恋する乙女に変身させてくれるはず♡

 

■正統派「ピンクベージュリップ」

(c)Nosh

どんな人でも馴染みやすいカラーといえば、ピンクベージュ。普段リップをあまりしない!という方も、まずはピンクベージュから挑戦してみてもいいかも。

ピンクベージュのナチュラルで凛とした印象は、品があります。年上彼とのデートにはもってこいのカラーですよ♪

いかがでしたか? メイクといっても、リップ1つで印象は変わってしまうもの。だからこそ、その日の服装や会う相手、TPO別でリップメイクをシフトしてみましょう。

アップデートした自分で、新年を迎え入れてみてくださいね♡(小祝麻里亜)

【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 女らしさの代名詞。最旬「赤リップメイク」をマスターせよ

※ 旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

※ セルフで簡単♡スタイリスト直伝「アップスタイル」ヘアアレンジ

※ セルフで簡単♡スタイリスト直伝「華やかハーフアップ」ヘアアレンジ

※ セルフで簡単♡スタイリスト直伝「マフラー映え」ヘアアレンジ