お願いっ!男性がゴムをつける時に「彼女に望んでいる」コト

お願いっ!男性がゴムをつける時に「彼女に望んでいる」コト

エッチをする際に、ゴムを使うのは男性の最低限のエチケット。これができないようでは、きちんとした社会人とは言えないと断言しても良いぐらい、お互いのために欠かすことのできないものです。

相手の体を思いやって望まない妊娠を防止するために、あるいは病気リスクの低減のために、ゴムを男性が積極的に用いるというのは大事なことです。

ところで、男性にとってゴムを装着する瞬間って、いろいろと「こうだったらいいのにな」なんて願望が沸くこともしばしば。

そして、上手にその意図を汲み取ると、男性からの好感度が上昇するきっかけになることもあります。

今回は、男性がゴムをつけるときに密かに望んでいる、彼女からのアクションについてご紹介します。

 

■「彼女が装着してくれないかなぁ…」と思っている!

ゴムを装着する際に、自分で取り付けるのではなく、女性側から装着してもらうと、男性は結構喜びます。

指先でしっかりと装着させてあげるのも良いですし、器用な方なら口で装着させるという芸当を披露することもありますが、ああいうのを男性は、結構喜ぶものなんですよね。

その光景が既にプレイの一環。男性の愛情をさらに焚き付けるには、なかなか良い作戦でしょう。

 

■ムードを崩すかもしれないけど、一旦灯りを…

これ、男性にとってはあるあるなんですが、エッチをする際って結構な割合で部屋が暗いですよね。そうするといざゴムを使うというくだりになった際に、「あれ?どっから開けるんだ?」と、ゴムの入っている袋を開封するのに手間取ること、しょっちゅうあります。

また、苦労して開封したと思ったら、今度はゴムのどちらが表で、どちらが裏かが暗くでよく確認できないという場合も。モタモタしている間にあせってしまい、男性自身が元気を失うこともあるので、結構な問題なのです。

ゴムを装着する際には、確実にこなすためにも、一瞬だけ照明をつけたいというニーズ、あるんです。

ムードが壊れるかもしれませんが、カレが装着に戸惑うようなら、灯りをつけてあげると喜んでもらえるでしょう。

 

男性は主にベッド上でゴムを使う際に、この2つのことについて頭をよぎっています。

逆に言えば、それ以外には特に望んでいることはないというわけですね。

この2つを覚えておき、心配りをしておくだけでも、男性からは喜ばれる女性にランクアップするはずです。

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ そうじゃないんだよ…男性が実は「エッチ」に求めていないコト3つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ こりゃムリだ…男子が「キスしたくない」と感じる女子の特徴4つ