それ、やっちゃダメ!美容家が教える「いちご鼻」のNG&正しいセルフケア

それ、やっちゃダメ!美容家が教える「いちご鼻」のNG&正しいセルフケア

顔の中心にあるパーツだからこそ、目立ってしまう“いちご鼻”。黒ずみ毛穴が目立つと、視線を集めている気がして自信が持てなくなってしまいますよね。

エステに行きたいけどお金も時間もない……という人でも大丈夫。プロの手を借りなくても自宅でできる解消法があるんです。

でも、中には毛穴を広げてしまうNG法もあるので要注意。時間はかかりますが、正しい方法でケアすれば、いちご鼻を解消することは可能です。

そこで今回は、エステ講師の筆者が「自宅でできる!いちご鼻の解消術」をご紹介したいと思います。

 

■やっちゃダメ!プロは絶対しない逆効果のいちご鼻ケア

エステティシャンや美容家が絶対にやらない“いちご鼻”のケアがあるってご存知でしたか? もし、やってしまっていたらケアを見直したほうがいいかもしれません。

・はがすタイプのケア

鼻にシートを貼って、はがすと角栓がびっしり!というケア、一度はやったことがある人が多いと思いますが、無理に毛穴から角栓を引き抜くことで、毛穴が広がってしまう可能性があります。

どうしてもやりたいなら、月に1~2回にとどめ、アフターケアをしっかり行ってください。

・ニョロっと押し出す

ピンセットや爪で挟んで無理に角栓を押し出すと、毛穴にバイ菌が入りやすく、炎症を起こしたり、ニキビができたりする原因となり、逆に毛穴を目立たせてしまう可能性があります。

 

■自宅でできる!正しいいちご鼻の解消術2つ

いちご鼻の毛穴が黒ずんで見える原因は、「毛穴に詰まったメイク汚れ、皮脂や角栓の酸化」「紫外線による毛穴の出口の日焼け」などが考えられます。

今回は、毛穴汚れによる黒ずみを自宅でケアする、2つの方法をご紹介します。

・オイルで皮脂や汚れをディープクレンジング

蒸しタオルで鼻を温め、十分に毛穴を開かせたら、オイルを使って優しく円を描き、汚れを浮かせましょう。“油は油で溶かす”というように、皮脂はオイルを使うことで毛穴から取り除くことができます。最後はホットタオルで拭きとればOKです。

・酵素で古い角質や角栓を取り除きトーンアップ

酵素には、古い角質を取り除き、黒ずみや角栓の原因となるたんぱく質を分解する効果があります。酵素パックや酵素洗顔で定期的に除去することで、通常の洗顔では取りきれない角質や角栓が取れ、肌がトーンアップ、ターンオーバーが整います。

 

どちらも、週に1~2回を目安にし、ケア後は収れん化粧水で引き締め、保湿をしっかり行ってください。一度では黒ずみを除去しきれませんが、回数を重ねていく毎に目立たなくなっていきます。

もし、ケアを続けても黒ずみがよくならなければ、毛穴が日焼けをしてしまっているかもしれません。その場合は、美白化粧品を投入して、コツコツお手入れを続けてください。

 

いかがでしたか? 皮膚には古くなった角質や角栓を落とす機能がないからこそ、手をかけなければいちご鼻を解消することはできません。お手入れを続けて、毛穴レスなつるつる鼻を目指してくださいね。

【画像】

※ Volodymyr Tverdokhlib/shutterstock

【関連記事】

※ 読モ直伝!本当に効果のある「毛穴の黒ずみ」対策4つ

※ つるんと触りたくなる肌へ…タイプ別!プロが教える毛穴トラブル解消法

※ 5分で簡単!ホットタオル美容法で毛穴知らずのツルツル美肌♡

※ 冷えはおブスの元!美容家が教える「オフィスでできる温活」4つ

※ 食べる温活!中医薬膳師オススメ「血行促進効果のあるもの」4つ