オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > これぞ理想!アラサー男が“本当に望む”クリスマスデート

これぞ理想!アラサー男が“本当に望む”クリスマスデート

出典:https://www.shutterstock.com

アラサーにもなると、男性の恋愛のテンションは落ち着いてきます。

そのテンションは、クリスマスデートにも当たり前のように反映されてしまうようです。

今回は、“アラサー男性が彼女に望んでいるクリスマスデート”を、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■プレゼントのハードルを下げて

「アラサーならそこそこお金があるだろうし、恋愛経験もそれなりにしてきただろうから、プレゼンはどんなのだろう」と、プレゼントのハードルが上がってはいませんか?

しかし、最近は労働者の年収は上がりにくく、高価なプレゼントを望まれても困らせてしまうかもしれません。

また、プレゼントはその人のセンスにもよるので、付き合っている彼女のツボを“バシン!”とおさえたプレゼントができるかはむずかしいところ。

どうしても欲しいものがある場合、最初から「○○が欲しい」と具体的なリクエストをしておくといいでしょう。

 

■若者が集まるスポットには行きたくない

クリスマスの時期に、若者がたくさん集まりそうなデートスポットに行くのはツライと感じる男性もいるようです。

アラサーにもなると、若者カップルに囲まれると居心地が悪いと感じたり、若者特有のキャピキャピした姿が苦手に感じたりするのでしょう。

人が多く集まる場所よりも、落ち着いたクリスマスデートの方が喜ばれる可能性も。事前に彼の理想の過ごし方を聞いておくといいかもしれません。

 

■クリスマス自体に乗り気じゃない

クリスマスデートを何回か経験している男性の場合、「今更クリスマスデートって……」と感じている可能性があります。

また、年を重ねると、わざわざ寒い思いをして外出するのが億劫になる……という男性も。この場合、クリスマスに限らず、イベントごとへの関心が低めな傾向が。

もしどうしても行きたい場所ややりたいことがあるなら、自分から積極的に計画して、提案するのがいいかもしれません。

 

クリスマスデートを楽しみにしていないからといって、彼女への関心がないわけではありません。カップルでクリスマスに対する価値観が異なる場合は、ふたりでよく話し合い、それぞれの希望を叶えるよう心がけてみてくださいね。

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること

Recommend
検索窓を閉じる