オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イケメンでコミュ力が低い男orブサイクだけどコミュ力高い男、一緒に働…

イケメンでコミュ力が低い男orブサイクだけどコミュ力高い男、一緒に働くならどっち?

gf01a201502191800

出典:http://free-photos.gatag.net/

働く上で欠かせないスキルの1つである、コミュニケーション能力。特に社内でのコミュニケーションは、業務をするうえでも、そして仲間意識やモチベーション構築にもつながる超重要なスキルです。

負けず劣らず働くモチベーションに繋がることと言えば、一緒に働く男性が「イケメン」かどうかも非常に重要なポイントですよね!

キャリア探究Webマガジン『営業type』を運営する株式会社キャリアデザインセンターは、働く女性289人に対して、興味深いアンケート調査を行いました。
「同じチームで働きたい人物像」について行われたこのアンケートは、「イケメンだけどコミュ力が低い人とブサイクだけどコミュ力抜群な人、同じチームで働きたいのはどっち?」という、ある意味究極の選択をテーマにした調査。果たしてどんな結果になったのでしょう。早速ご紹介させていただきます!

 

■圧倒的!同じチームで働く男性に、ルックスはあまり求めない!

アンケート調査の結果をグラフにしたものが、こちら。

キャプチャ

一見して、ほとんどの回答が「ブサイクだけどコミュ力抜群な人」と働きたい派だったということが分かります。
全体の91%と、9割超の女性は、一緒に働く男性の見た目よりも、コミュニケーション能力を求めていたというわけですね。

対する「イケメンだけどコミュ力が低い人」と働きたい派は、9%止まり。
たしかに、ルックスがいくら良くても、仕事を覚えない、進捗も報告しないという男性と毎日顔を合わせるのは苦痛かもしれません……。
仕事って別に彼氏探しがメインの目的じゃないですし、生活をするためにやることです。
何より重要なのは、一緒に仕事をして、意思の疎通がしやすい人材がいるかどうか、ということなのでしょう。

それにしても、ここまで意見が偏るということは、実際に回答した女性289人が会社員として歩んだ経験が、アンケートに反映されているのかもしれませんね。

 

■双方の意見を見比べてみよう!

次に、アンケートに寄せられた回答者のコメントを、それぞれの立場から印象的なものを引用してご紹介してみたいと思います。

・ブサイクだけどコミュ力抜群な人を選んだ女性の意見
「自分が人見知りだから、そういう人がいると輪の中に入りやすい」(接客・販売/22歳)
「コミュニケーションはブサイクをも凌駕する!」(システム開発/24歳)
「顔は慣れるけど、コミュ力が低いと毎回イライラ……」(MR/27歳)
「チームにとって必要なのは仕事を上手く遂行することであり、目の保養ではない」(キャリアアドバイザー/38歳)

・イケメンだけどコミュ力が低い人を選んだ女性の意見
「そんな人ととどこまで仲良くなれるかが楽しい」(事務・企画関連職/25歳)
「目の保養♪」(接客・販売/22歳)
「ミスしてもイケメンなら助けてあげようという気になる」(CADオペレーター/32歳)
「イケメン・美女はいるだけで華。コミュ力を鍛えれば完璧なチームが完成すると思う」(接客・販売/28歳)

ブサイクでコミュ力が高い男性を選んだ声で目立ったものは、仕事においてコミュニケーションがいかに重要なのかについて理解がある意見ですね。とにかく、毎日顔を合わせる関係ですから、日々意思の疎通が上手く図れずにストレスを溜めるようなことはしたくありません。

一方でイケメンでコミュ力は低い男性を選んだ意見として目立つのは、「目の保養」や「いるだけで良い」とするものでした。

イケメンがいることでモチベーションが上がるというタイプの女性もいるでしょうし、職場に美女がいるから頑張って出社できているという男性もいるでしょう。

 

今回の結果だけみると、コミュニケーションに軍配があがる結果となりました。

あなたはブサイクだけど一緒に仕事をしていて楽な男性と、イケメンだけど意思の疎通が難しい男性。どちらと職場を共にしたいですか?

【参考】
同じチームで働きたい人物像‐株式会社キャリアデザインセンター

【画像】

※LGEPR/GATAG

Recommend
検索窓を閉じる