オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 結婚したら「専業主婦」or「共働き」?地域別にみる男性の本音は…

結婚したら「専業主婦」or「共働き」?地域別にみる男性の本音は…

結婚

出典:shutterstock

結婚したら、専業主婦になりたいですか? それとも、仕事を続けたいですか?

今の仕事が楽しい! という人は、もちろん続けたいだろうし、お金のために働いている人は、働かなくても余裕のある生活ができるなら、専業主婦になりたいですよね。

実際のところ、独身男性はどのように思っているのでしょうか? 婚活・恋愛マッチングサービス『pairs』が男性2,669名に調査を行った結果を、早速見ていきましょう!

 

■「専業主婦」より「共働き」希望が優勢

20151117sakamoto05

※恋愛・婚活マッチングサービス『pairs』調べ

「妻には“専業主婦”希望? “共働き”希望?」と聞いた結果がこちら。

妻に「専業主婦」希望をする人が3.4%、「共働き」を希望する人が35.1%で、働いて欲しいと考えている男性が優勢に。半数以上の男性は、「相手の希望に合わせたい」「話し合ってライフプランを立てたい」とのことでした。

“妻は外で働き、家庭も守るべき!?”共働き夫婦のバランスに必要なものでは」でご紹介したように、若い世代ほど共働きを希望するという傾向にあります。その理由はやっぱり、「経済的な理由」が大きいよう。中には、女性の感性や能力を評価しているから、社会に出たほうがいいという意見もあるようです。

 

■妻に「専業主婦」を希望する男性が多かった県は?

調査によると、こんな県の男性は妻に「専業主婦」を希望する人が多いようです。

1位:栃木県(10.5%)

2位:三重県(8.8%)

3位:福島県(7.5%)

4位:群馬県(7.1%)

5位:岩手県(6.9%)

1位の栃木県は、全国平均3.4%の中、唯一の2桁台に。同じく、恋愛・婚活マッチングサービス『pairs』が「専業主婦になりたい女性」を都道府県別に調査した結果でも、女性1位は栃木県(25.0%)でした。

ちなみに、県民性博士の矢野新一先生監修の『県民性ワールド』によると、「栃木県の男性はいぶし銀タイプで正直、真面目、堅実」とのこと。女性には家庭を守って欲しいと考える男性が、多いのかもしれませんね。

 

■「共働き」を希望する男性が多かった県は?

反対に、「共働き」を希望する男性が多かったのは、こんな県でした。

1位:徳島県(66.7%)

2位:秋田県(59.1%)

3位:山口県(54.3%)

4位:佐賀県(53.3%)

5位:山形県(52.9%)

全国平均が35.1%なのに比べると、「共働き」希望率が高いですね。

実際に、総務省が行った調査の「都道府県別共働き夫婦の割合」を見てみると、平成24年のTOP3は福井県、山形県、石川県。

同じく、県民性博士の矢野新一先生監修の『県民性ワールド』によると、徳島県の男性の県民性は、「商人気質が強く、ムダな金を使わないがっちりタイプ」だそうなので、夫婦でしっかり稼いで貯蓄を築きたいと考える人が多いのかもしれません。

 

「専業主婦派」、「共働き派」の傾向に、それぞれの県民性が表れているのは驚きでした。いずれにしても男性は、専業主婦も共働きも、夫婦のライフスタイルに関わることですし、一緒に話し合って決めたいと考えているみたいですね。

【参考】

※ 妻には専業主婦でいてほしい?働いてほしい?都道府県別に見る男の本音-株式会社エウレカ

※ 恋愛・婚活マッチングサービス『pairs』

※ 平成24年就業構造基本調査結果-総務省

※ 県民性ワールド

【画像】

※  Kuznetcov_Konstantin/shutterstock

【関連記事】

※ 結婚のリスクヘッジ?男が「同棲をしたい」と思う理由を徹底解明

※ 既婚男女1000人が答える、結婚後に起こった「夫婦の変化」

※ 「行ってらっしゃいのキス」、結婚何年目までしているの?

Recommend
検索窓を閉じる