オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 夫婦ケンカの原因にも?私たちが今すぐ「トイレ掃除」をすべき理由

夫婦ケンカの原因にも?私たちが今すぐ「トイレ掃除」をすべき理由

トイレ

出典:shutterstock

今年も残すところあとわずか。年末年始のお休み、大掃除はする予定ですか? 日々仕事に追われて、待ちに待ったまとまったお休み。ゆっくりごろごろしたいし、帰省や友人に会うなど、何かと忙しいNosh世代。大掃除なんてする時間がない……という人も、ここだけは大掃除をするべき、という場所が「トイレ」です。

トイレ掃除は、風水では健康運が上がるとされる場所。そこで今回は、『大王製紙株式会社』が既婚男女500名に行った「トイレ掃除」の実態調査を参考に、今年の汚れをすっきり落として、気持ちよく新年を迎えましょう。

 

■汚いトイレはストレスになる?

トレイが綺麗だと気持ちがいいですよね。逆に、トイレ掃除が不十分だとストレスになるのでしょうか?

20151221sakamoto08

※『大王製紙株式会社』調べ

「思う」が40%、「思わない」が60%でした。ストレスって、仕事や人間関係が大きいけれど、トイレ掃除が不十分でも4割は感じてしまうみたい。綺麗好きの日本人ならではのストレスかもしれませんね。

また、調査では既婚男女にアンケートを取っていますが、「トイレの汚れ」が原因で、18%の夫婦はケンカになったことがあるそう。汚いトイレはイライラの原因にもなっちゃうみたいですね。

 

■トイレ掃除、あなたはどこまで掃除できている?

次に、日常的にトイレ掃除をしている人に、「十分にきれいにできていると思う箇所」を聞いたところ、上位はこんな結果でした。

20151221sakamoto09

※『大王製紙株式会社』調べ

便座(表)や便器のふたなど、面積が広いところは掃除している人も多いのでは。10箇所全部、あなたはちゃんと掃除できていますか?

反対に、「トイレ掃除で汚れが落ちづらいと感じる箇所」を聞いたところ、こんなところが大変だと感じているようです。

20151221sakamoto10※『大王製紙株式会社』調べ

便器のフチ裏など、凸凹したところは掃除しにくいですよね。ウォシュレットがついているトイレも、洗浄ノズル近辺はしっかり掃除をしたいところ。立ちション派の彼がいる場合、尿ハネも気になりますが、座って用を足してもトイレは汚れるんです……!

ショック!トイレの“尿ハネ”は女性のほうが多い事実が判明」によると、女性も「便座裏」と「便座の前側」を汚しやすいそう。汚れを放置すると落ちにくい尿石の原因になったり、悪臭の原因にもなったりするので、ここはしっかり掃除をしておきたいですね。

 

いかがでしたか? トイレ掃除をしている、と思っていても、なかなか普段は行き届いていない場所もあるのではないでしょうか。普段、ちょっとサボり気味かな、という人は、「トイレ掃除で汚れが落ちづらい箇所」をリストに、便器・便座・シンクから、床や壁まで、今年最後に大掃除をしてみてはいかがですか? きっと来年の健康運UPにも繋がりますよ。

【参考】

※ 夫婦の「トイレ掃除」に関する意識・実態調査―大王製紙株式会社

【画像】

※ Thanaphat Somwangsakul/shutterstock

【関連記事】

※ 籍を入れない「事実婚」って、あり?それともなし?

※ 西島秀俊は3位!2015年「独身女性が抱かれたい男」ランキング

※ 【知らなきゃよかった】訪問先のトイレ、あなたは抵抗ある?

※ 簡単なのに綺麗!トイレの「黄ばみ・ニオイ」を効果的に取る方法

※ ショック!トイレ掃除のたびに「菌を塗り広げていた」と判明

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる