オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 恋愛とは別物!「結婚には向いていない男」の特徴

恋愛とは別物!「結婚には向いていない男」の特徴


出典:https://www.shutterstock.com

今の彼と真剣に結婚をしたいと考えているのであれば、彼の性質をちゃんと見抜くことも大事。

結婚にはあまり向いていないようなタイプの男性と一緒になってしまうと、結局は後悔することになる可能性もあるからです。

そこで今回は、結婚には向いていない男性の特徴を紹介します!

 

■お金の管理ができない

結婚は生活が伴ってくるものなので、当然ですがお金との付き合い方がとても大事。お金の管理がちゃんとできていなかったり、お金にだらしない男性と結婚してしまうと、苦労が多くなる可能性も高いです。

特に、浪費癖が激しい男性とお金の貸し借りをよくする男性は要注意。お金遣いが荒かったり、貸したお金をなかなか返してくれないような男性は、かなり危険なタイプです。

 

■自己中心的すぎる

誰だって自分のことは大事。しかし、自分のことしか考えていないという男性と一緒にいても幸せを感じることはできません。自分さえ良ければいいという考え方の男性と結婚すれば、あなたはつらい思いをするでしょう。

あまりにも自己中心的な男性とは、ケンカや揉め事も頻繁に起こりがち。家族よりも自分が大事なんて考えにもなりかねないので、家庭崩壊なんてことになってしまうかもしれません。

 

■神経質な面が強い

結婚をしたら毎日同じ家で一緒に生活をすることになります。ひとりで暮らしているときと違って、自分の思い通りにならないこともどうしても出てきてしまうものです。どうしても合わせることは必要ですが、神経質な面が強かったり、潔癖症気味の男性の場合、耐えられなくなるかもしれません。

何に対しても細かく神経質に対応されると、それをストレスに感じてしまうという人も少なくないでしょう。ふたりが同じ程度の細かさを持っているならいいですが、あまりにもそこに差がある場合は、一緒に暮らしていくうえでは大変かもしれませんよ。

 

■何よりも自由を大事にしている

何かに縛られたりするのが嫌いで、いつでも自由に飛び回っているのが好きな男性。こういう男性は、ひとりの時間や自分の好きなことに費やす時間を何よりも大事にしていたいと考えています。

結婚をして子供が生まれたりしたら、自分だけの自由な時間というのはどうしても減ってしまいます。それに男性が耐えることができるかは疑問が残るところ。ただ、結婚をすることで変わる男性も多いので、ちゃんと思いやりがある人であれば大丈夫かもしれません。見極めが大切ですね。

 

恋愛と結婚はやはり別物。だからこそ、今お付き合いしている男性が本当に結婚に向いているかどうかをちゃんと見定めるのは大事なこと。末長く一緒にいるためにも、お互いが苦痛に感じないような相手と結ばれたいものですね。

【画像】

※  IVASHstudio/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる