オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > マイクトラブルにも負けず、鈴木伸之の神対応にファン歓喜

マイクトラブルにも負けず、鈴木伸之の神対応にファン歓喜

12月23日(土)、映画『リベンジgirl』初日舞台挨拶が丸の内ピカデリーにて行われ、出演する桐谷美玲さん、鈴木伸之さん、馬場ふみかさん、清原翔さんらが登壇しました。


出典:NOSH

『リベンジgirl』は“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝(桐谷さん)が、フラれた相手・斎藤裕雅(清原さん)を見返すために、選挙秘書として出会った門脇俊哉(鈴木さん)の助力を得て、女性初の総理大臣を目指す物語。

今回、初共演となった桐谷さんと鈴木さん。鈴木さんの印象について、桐谷さんは「戦っているイメージがあったので、強そうだな、と最初思っていたんです。けど、すごく寒がりとか、虫や高いところが苦手だったりして、強いというかかわいらしい人だなって」と語ります。


出典:NOSH

反対に、鈴木さんは桐谷さんのことを「ずっとテレビで見ていた方だったので、そのままの燐としているイメージです。それに思っていた桐谷美玲像より気さくで、初日から話しかけてくださったのですごく現場に参加しやすかったです。パーフェクトだと思います!」とべた褒め。


出典:NOSH

そして同じように馬場さんが清原さんの印象を話そうとすると、いきなりマイクが通らなくなるトラブルが!

慌てた一同でしたが、そんな中、鈴木さんが大きな声で「俺は地声でいけるんだけど!」と観客に向かって叫び、場をなごませる「神対応」を見せ、これには皆さんから歓声が飛んでいました。


出典:NOSH

マイクトラブルも落ち着いたところで、馬場さんは清原さんの印象を続けて「モデルもされていてシュッしてクールかなと思ったんですけど、いじられキャラなのかな?」というと、清原さん本人は「いやいや!そんなことないですけど!」と否定するも、桐谷さん&鈴木さんも「完全にいじられキャラだよね」と同意していました。

そして、皆さんに本作を漢字1文字で表してもらうことに。


出典:NOSH

「初。撮影で初めての経験をたくさんしたので、そういう意味合いです」(清原さん)。

「挑。挑戦の挑、です。宝石美輝はのひとつずつ挑戦する姿を隣で見て、桐谷さんの役自身も挑戦だったと思うんです」(鈴木さん)。

「宝。役名の宝でもありますし、皆で一生懸命頑張って作った宝物のような映画になりました。皆さんにも、心に残ってもらえたらいいなと思っています」(桐谷さん)。

『リベンジgirl』は全国ロードショー中です!

【関連記事】

※ 【動画】桐谷美玲、感激「打合せと違う…」

※ 劇団EXILE・鈴木伸之、クリスマスの“苦い思い出”を告白

※ 鈴木伸之&町田啓太&佐野玲於が語る「HiGH&LOW3」思い入れの深いシーンとは?

Recommend
検索窓を閉じる