オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

紗栄子さんや中村アンさんなど余裕があって自然体な大人の女性に憧れますよね。彼女たちのメイクは決してやりすぎない、いわばヌーディーなナチュラルメイク。

年をとればとるほどお肌のくすみなど色々隠したいところが増えるものですが、自分のお肌とうまく付き合いながら、自然なのに女性らしい大人の余裕を出していきましょう。

 

■ベースメイクは下地とパウダーでナチュラルに

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

ベースメイクは軽さが残るように、BBクリームなどの下地にパウダーをのせるだけ。ベースをナチュラルにしておくことで、時間が経ってからも全体のメイク崩れを防ぐことができます。下地を塗るときに、気になる部分をメインにカバーしていくのもポイントです。

 

■アイシャドウは肌馴染みのいいカラーをチョイス

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

アイシャドウは肌馴染みのいいベージュやブラウン、ゴールドなどのカラーをチョイス。

全体として派手にならなければあまり細かいところにこだわらず、さっと塗ってしまうのもあり。無造作なアイシャドウでちょっとヌケ感のある大人っぽい目元を作ります。

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

目の下に軽くラメの入ったブラウンをいれても◎

 

■大人の口元といえばシアーカラー

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

大人リップの定番は、シアーカラー。ピンクの中でも淡い色味のものや、ベージュなどがおすすめです。

やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

もともと薄めの色は、何度か重ね塗りをするとちょうどいいかもしれません。

普段明るい色のリップを塗っていた人にはこれでもちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、慣れてくると案外しっくりくるはず。とってもナチュラルなので、オフィスにもおすすめですよ。

 

ちなみにプロのメイクさんでも、クマやくすみなどは少しくらいあったほうがセクシーだからと、全部隠さずあえてそれを生かしたメイクをする方もいるようです。厚塗りのファンデでカバーするのは、逆に不自然ですよね。やりすぎないのが余裕のある大人ナチュラルメイクの魅力です。

周りとちょっと差をつけたい時、大人の女性として見られたい時に、ぜひ試してみてくださいね。(優妃)

【関連記事】

※ 彼だけの専用メイク♡可愛くなりすぎて困っちゃう「幸せ顔」の作り方

※ ピンクを駆使せよ♡可愛さ120%の小動物系メイクのHowTo

※ 恋を引き寄せる♡魔法の「ハート形リップメイク」のメソッド

※ 誰でも可愛くなれる3ステップ♡旬顔を作る生メイク

※ ナチュラル感がポイント!好感度バツグンの愛されオフィスメイク

Recommend
検索窓を閉じる