オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【男の本音】“ヤリたい女”と“付き合いたい女”の違い

【男の本音】“ヤリたい女”と“付き合いたい女”の違い


出典:https://www.shutterstock.com

“ヤリたい女”と、“付き合いたい女”には、多少の違いがあるようです。

モテる秘訣を学んでも、ちゃんとしたお付き合いができない女性は、ヤリたい女に見られていることが原因かも。

ヤリたい女ではなく、付き合いたい女になるためにはどうしたらよいか。

男性の本音を探り、違いを確認しておきましょう。

 

■付き合いたい女は性的な魅力がなくてもOK

男性が付き合いたいと思う女性は、“性的な魅力がなくてもいい”そうなのです。

性的な魅力には、男性を惹き付ける大きな力があります。でも、「付き合いたい」と思うのとは少し違いよう。

性的な魅力しかない女性には、体の関係があっても付き合いたいとは思わないかも。

エロさしか武器のない女性は、それ以外の魅力も磨いてみましょう。

 

■ヤリたい女の性格は全く気にしていない

ヤリたいと思う女性には、“性格の良し悪し”を気にしない男性は多いようです。

目的が恋愛ではないため、たとえ性格が最悪でも、あまり気にならないのかもしれません。

彼氏がコロコロ変わる女性は、一見モテているように見えますが、実は男性に、「ヤリたい」としか思われていないだけかもしれません。

“入り口は容姿”かもしれませんが、“最終的には中身”が大切。

付き合いたいと思われる女性になるためには、外見だけでなく、“内面を磨く”ことも忘れずに。

 

■ヤリたい女は高嶺の花?

「ヤレる」と思う女性と「ヤリたい」と思う女性は、全くの別物だそう。

そのため、ヤリたいと思う女性は、“高嶺の花”や”セクシーな女性”というケースもあります。

高嶺の花な女性と付き合いたいかと言えば、付き合いたいと思う男性もいれば、付き合いたくはないと思う男性もいるみたいです。

高嶺の花には、ヤリたい気持ちは湧くものの、高嶺だけに、“彼女になるイメージが湧かない”のかもしれません。

ヤリたい女と付き合いたい女は、“紙一重”なのかもしれません。

付き合いたい女になるためには、少し生活感を出してみては?

きっと男性にも、恋愛するイメージが膨らむと思いますよ。

 

付き合いたい女になるためには、“外見と内面”どちらも重要みたいです。

ただ、人が人を好きにることに、理由などありません。

“心や魂”が惹かれれば、外見も内面もタイプじゃない女性にでも、好きになることがあります。

そのため、ヤリたい女ではなく、付き合いたい女になるためには、“心をしっかり通わす”ことが、シンプルですが一番大切なのではないでしょうか。

【画像】

※  4 PM production/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる