オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 初対面で恋を掴め♡男性が思わずドキっとする心理学的テク2つ

初対面で恋を掴め♡男性が思わずドキっとする心理学的テク2つ

初対面で恋を掴め♡男性が思わずドキっとする心理学的テク2つ

出典:shutterstock

初対面の印象で、恋愛対象なのか、それとも対象外なのかを判断されてしまうことってありますよね。そのため最初に会ったときの服装や髪型は、かなり重要な判定要素となってしまいます。

だからこそ、異性との新しい出会いに備える場合は、しっかりとした身なりと、後は笑顔を心がけることが大事なんですが、そんなことは誰だって分かっていることですよね。ここをクリアせずして、異性から気に入られることはなかなか難しいものです。

でも身なりと笑顔をバッチリ兼ね備えているだけで、本当に大丈夫なのでしょうか?

実は他にも、初対面から男性に気に入ってもらうためのポイントはあります。今回は、その中でも実践しやすいものを紹介していきましょう!

 

■1:相手との共通点をアピールすべし!

行動心理学の世界では、対人関係を最初からスムーズに進めるための秘訣として、“類似性”が重要だという意見が出ることがあります。
この類似性、活用するとかなり便利なものになります。

簡単にそのメリットを挙げてみると、要は自分と相手の関係を築く上で、似ている部分があることを理解してもらい、親近感を抱かせる効果があるということですね。

趣味やこれまでの恋愛遍歴、好きな食べ物など、相手と話をするなかでこぼれてくる情報をしっかりとキャッチし、「それ私も好きなんです!」と共通性をアピールすることで、距離感は一気に縮んでいきます。

そうして初対面から複数の共通項で結ばれた場合、相手はなにやら縁のようなものを抱いてくれます。後はその感覚を、じっくりと育てていけばOK、というわけですね。

類似性をしっかりと意識して会話運びをして、相手に気に入られる。こうすることで、さらに次のステップへの扉が開かれることとなります。

 

■2:自分に対する認識を意図的に操作すべし!

類似性を意識して関係を深めるきっかけを作ったなら、すぐに次の段階に移りましょう!次にすべきは、心理的効果の1つとされる、“ハロー効果”の活用です。

ハロー効果はわかりやすく言うと、イケメンの人格を評価する際に、例えばお金にだらしなかったり、箸の持ち方がちょっとおかしくても、「そこが逆に可愛い」と肯定的な評価をされやすくなる、みたいな話です。

逆に、自分と折り合いの悪い人が社会貢献をしたというような話を耳にしたときに「なんだよそのぐらい」と、本来良い評価すべきなのに捻じ曲がった評価をしてしまうことも、ハロー効果の一例です。要はある人物に対する自分の抱く印象だけで、評価が様変わりするということですね。

初対面の男性に対してハロー効果をプラス面で働かせたい場合には、お互いの共通点をしっかりアピールして、好意的な印象を植え付けましょう。それから、自分の特技だったり、自慢できることを、少しずつ小出しにしていくのです。

 

最初がなによりも肝心です。初対面から愛される女性を目指しましょう!

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ ドキドキが止まらない♡「恋愛に効果的なボディタッチ」3つ

※ 友達以上恋人未満から脱出♡意中の男友達に「好き」を意識させる方法

※ 妄想させた者勝ち♡男が思わずドキドキしちゃう「LINEテク」3つ

※ みんな恋愛の悩みって?男女2,168人の本音を調査

※ 実はやりがち!彼氏がガン萎えするデート中のNG行為12選

Recommend
検索窓を閉じる