オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > メリハリをつけて美しく痩せる。食べ過ぎちゃった後の簡単リセット術

メリハリをつけて美しく痩せる。食べ過ぎちゃった後の簡単リセット術

メリハリをつけて美しく痩せる。食べ過ぎちゃった後の簡単リセット術

出典:shutterstock

食欲の秋! 旬の美味しいものがたくさんあって、食欲が旺盛になってしまいますよね。

だからといって、暴飲暴食してしまってはNGなのですが、してしまった時の対処法を知っておけば、食べたいものを食べられるかも?

そんな時のリセット法を、ハーブの専門家、ハーバルセラピストの筆者がご紹介します。

 

▪リセットするときの考え方は、早ければ早い方がいい!

食事が体に吸収するまでには、時間がかかるものがほとんど。それも食べ物の種類や人により時間の差があります。

脂肪に変わるまでの時間は、諸説ありますが約12時間程度。糖に関しては、約1日~2日といわれています。

だからこそ、早めに対処することが重要です。

 

■スグにデキル対策法って?

1:軽い運動を取り入れる!

運動の時に使われるエネルギーは、有酸素運動を約20分までは糖分が使用されるといわれています。

その後は、脂肪分からエネルギーが消費されていくといわれていますから、有酸素運動を取り入れるのが効果的。

もしも運動できないのであれば、エスカレーターを使用せず、階段を選ぶ、1駅分歩く、電車の中では座らない、湯船に浸かって汗をかくなどと、日常の生活の中でできることを取り入れて。

 

2:野菜中心の食事をする

野菜中心のヘルシーな食事を最低2日間は、心がけるようにしてみてると◎

中でも、低GI値の葉物野菜をチョイスしましょう。また、食物繊維が豊富な切り干し大根や、ひじきなどもおすすめです。

その時、重要なのはきちんと3食は食事を摂り、炭水化物もきちんと食べること。

3食食事を摂らないと、体は飢餓状態と勘違いしてしまい、次に入ってきた食事から、よりたくさん栄養を吸収しようとしてしまいます。

そして、炭水化物の量を減らすのはOKですが、完全に抜くのはNGです。脳に栄養がいかなくなってしまいますよ。

また、炭水化物を食べる時には、パンではなくご飯を選んで。カロリーはほぼ変わらないのに、腹持ちはご飯の方がいいのです。

新陳代謝をアップさせるために、きちんとお水を飲むのも忘れずに。

 

3:早めの夕食

夕食は遅くとも20:00までには済ませるようにします。

夜は帰宅して身体を休めるだけで、昼間に比べて活動しないため、エネルギーをそんなに使わないのです。

だから、夜はできるだけ、消化に良くカロリーの低い食事をこころがけてあげるのがGood!

 

個人差がありますが、だいたい2~3日間くらいは、これらを意識して過ごしてみることが大切です。食べ物がおいしいこの時期を、この方法を取り入れて、楽しく乗り切って!

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 99%が〇〇kgも痩せた!? 私にも出来たファスティング法とは-PR

※ ダイエット中でもOK!美女子がやってる「居酒屋メニュー」の選び方

※ 最高に幸せ…!女が「本命彼女」であり続ける方法【本命成り上がり塾#6】

※ 本当の興奮と快感を得るために…彼のヤル気に火をつけるシグナル【淑女のベッドマナー#7】

※ ダイエット効果も♡オフィスの間食に「ダークチョコレート」がイイ理由5つ

Recommend
検索窓を閉じる