オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > バレてますから!彼氏のウソを見抜く4つのサイン

バレてますから!彼氏のウソを見抜く4つのサイン


出典:https://www.shutterstock.com

「最近、彼氏の様子があやしい……」そう感じてはいませんか?

実は、ウソをついている男性には、ある“サイン”が出やすくなるのです。

そこで今回は、“彼氏のウソを見抜く4つのサイン”について、ご紹介します。

 

■話題を変えたがる

「昨日は何をしていたの?」「そんなに仕事が忙しいの?」などと質問をした時、きちんと誠実に返答をせず「それより昨日のテレビがさ……」と話題を変えたがるのであれば、ウソをついているサインだと言えるでしょう。

それ以上、その話題について聞かれると面倒なことになる、または聞かれたくないと考えているからこそ、話題を変えようとしているのかもしれません。

とはいえ、もともと話題をすぐに変える男性も少なくないので、普段の彼氏との会話内容と比較しながら聞くようにすることをオススメします。

 

■口数が多くなる

ウソをついていると、「相手に話をさせたくない」という心理から、無意識のうちに口数が多くなってしまいがちに。

口数が多くなっている時は、横やりをちょくちょく入れながら、彼氏に多く話をさせるよう意識してみてください。

やがて話の内容に、矛盾点が出てくる可能性がありますよ。彼氏の方から墓穴を掘るのを待ちましょう。

 

■楽しそうに話していても表情が硬い

声色は明るいのに、表情が硬い場合もウソをついているサインと言えます。

この場合、「この話をどうにか終わらせなきゃ」「矛盾点はないよな」などとあれこれ考えているため、表情をつくることまで意識が向かなくなるのでしょう。

また、罪悪感やうしろめたさがある時も、表情が硬くなりがちに。

彼氏が話している内容だけでなく、表情もしっかりと見つめてプレッシャーをかけながら聞くと、彼もウソをついたり、ごまかせなくなったりするかもしれません。

 

■感情的になりやすい

話をしている時に、「別にそんなことどうでもいいだろ!」「もうこの話は終わりでいいな!」など、急に感情的になるとウソをついているサインかも。

急に感情的になるということは、逆ギレをして逃げようとしている可能性があります。

それは、ウソがバレないためにとる“最終手段”と言っていいかもしれません。

この場合、ヘタに彼を刺激せず、またこちらも感情的にならず、淡々と会話を進めるよう意識しましょう。

 

彼氏のウソを見抜くためには、普段の言動を細かくチェックしておく必要があります。

少しでもおかしい点や話に矛盾を感じたら、すぐに責めるのではなく、最後まで彼の言い分を聞いて、よく話を整理してから反論すると、会話の途中でケンカになりにくいでしょう。

【画像】

※ Sevastsyanau Uladzimir/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発

高萩 陽平
フリーライター
心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。
心理学に基づいた記事を主に執筆しているが、女性には理解しにくい男性視点での記事も執筆する。「共感する恋愛コラム」ではなく「成功する恋愛コラム」をお届け。
Recommend
検索窓を閉じる