オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > 男が「遊びの女からのLINE」でついやっちゃうサイテー行為

男が「遊びの女からのLINE」でついやっちゃうサイテー行為

男女の関係を繋ぐのに、LINEはとても便利なツールです。

しかし、関係を深めようとする一方で、LINEだけでは相手の本心が見えにくい場面も多いのではないでしょうか。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が“遊びの女に対するLINE”で、ついやってしまう“サイテー行為”についてご紹介しましょう。

 

■いつも「忙しい」と誘いを断る

デートなどの約束を求めても、返ってくるLINEは、決まって「忙しい」のひと言。

自分の予定を埋められることを嫌い、「忙しい」と言い訳をして逃げているのでしょう。

あなたが本命の女性なら、たとえ忙しくても、なんとか時間を作ろうと努力をしてくれるはず。

いつも「忙しい」とひと言で片付けて、その後も埋め合わせなどをしない場合には、注意が必要かもしれません。

 

■「スタンプのみ」の簡単な返信

それなりの内容を送信したはずなのに、返ってくる返事はいつも“スタンプのみ”。

相談を持ちかけられたときも、結局は“遊び”と考えているため、真剣に対応するのが面倒なのでしょう。

LINEのやりとりに“スタンプのみ”の返事が多用されているのなら、あなたは遊びの女として見られている可能性が……。

ただし、そもそもLINEのやりとりが苦手な男性もいるので、送った内容に対してあまりにも雑すぎる返信であれば注意した方がいいかもしれません。

 

■突然LINEが途絶える

突然、LINEが途絶えてしまうのも、“遊びの女”として見られている可能性がある行為。

なぜなら、真剣に思ってないからこそ、存在を忘れがちになってしまうためです。

“遊びの女”に対してLINEが再開するのは、いつも気まぐれ。

ふと思い出したからなのか、ただ暇なだけなのか……。

定期的にLINEが途絶えてしまう相手には、十分気を付けるようにしましょう。

 

■「今から会える?」

きちんと予定を立てずに、いつも急な誘いばかり……。

もしかすると、すでに優先させたい女性がほかにいて、都合のいいように扱われてしまっているのかもしれません。

自分の都合のいい時にだけ誘うなど、“自己中心的な行為”をしてくる男性には、注意が必要です。

都合よく誘ってくるような場合には、誘いに応じることはせず、きちんと予定を決めてから会うように心がけましょう。

 

いかがでしたか? 本命である女性と、そうでない女性。その違いはLINEの仕方にまで出てしまうのですね。つい想いを寄せているからといって、相手のLINEに流されてしまわないよう気を付けることが大切ですよ。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ HBRH/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発

そら
恋愛専門占い師

20代のとき寺院で仏教を学ぶ、その後、新宿歌舞伎町、某有名ホストクラブで売れっ子ホストを経て、現在イケメン人気占い師として活躍中。年間1000人を越える恋愛相談から恋愛成就へと導く!恋愛テクニック、男性心理執筆中。


Recommend
検索窓を閉じる