オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 大谷亮平&本田翼が語る「仕事をする上で、大事にしていること」

大谷亮平&本田翼が語る「仕事をする上で、大事にしていること」

数々の苦難にぶつかりながらも、真のジャーナリズムを持って真実を暴き出すサスペンス・エンターテインメントドラマ『チェイス 第1章』で、記者の三上を演じた大谷亮平さん&BSテレビの新米AD・麻衣を演じた本田翼さんのインタビュー、後編をお届けします!

前編では、初共演となったお互いの印象や、それぞれの役の特徴などを語っていただきました。

☆前編はこちら

引き続き、後編では、本作で大谷さんが披露されている関西弁についての秘話や、おふたりの仕事をする上で大事にしていることなどもお聞きしました!


出典:NOSH

Q:三上役で、大谷さんは関西弁を披露していますよね。

大谷亮平(以下、大谷):本当に完璧な関西弁かはちょっと疑問なところもあったんですよ。やっていて「これは何弁なんだ?」とわからなくなったりして。

本田翼(以下、本田):何弁(笑)。

大谷:標準語でないのは間違いないです(笑)。わからなくなったら、僕のマネージャーは関西人だから「これって関西弁で合っている?」とディスカッションしていましたね。


出典:NOSH

Q:それでも関西弁にしたのは、こだわりですか?

大谷:なぜかと言うと、三上が別に関西出身とかいう裏付けではないんです。何を考えているかわからない、つかめないキャラクターというものを肉付けする上で、関西弁を取り入れました。だから訳がわからなくていい。むしろ外国語が入ったり、九州弁が入っても、よりわからないやつになるからいいというか。麻衣は正統な人間で、三上は本当になかなか社会に入っていけない人間なので、その差が出るといいと感じていました。

Q:本作はサスペンスとして楽しめる一方、仕事の向き合い方を考えさせられる一面がありました。おふたりが仕事をする上で大事にしていることは何でしょうか?

本田:大谷さん、どうですか?

大谷:あまり深く考えていないなあ~。どう?考えている?

本田:当たり前じゃないですか!考えますよ~(笑)。

大谷:嘘でしょ!?

本田:……嘘じゃないです(笑)。


出典:NOSH

Q:では……、本田さんからお願いします!

本田:やるべきこと、視聴者の方が見たい自分、本当に自分がしたいこと、といっぱいある中で「今はこれを優先すべき」と考えて仕事をやっている気がします。例えば、疲れていても「まだもうちょっと頑張ろう」とか「もう1回頑張ろう」ってやるという、その繰り返しです。私たちは皆さんに楽しんでもらうための娯楽なので、ニーズがすごく大事だし、基本的には応えていく仕事だとも思っています。例えば、10個お仕事があるうち、自分のしたいことが1個できればありがたい、という感じです。嫌々とかではなく、そういう考えを大事にしています。大谷さん、どうですか(笑)?

大谷:おお~……。僕は、……そうだなあ(悩)。例えば、自分は作品のシーンひとつをとっても、あまり意見を言わないほうなんです。自分の主張があったとしても、自分のために考えてくれる人たちの意見を聞くというか。そこに意味があるから、そこで何かを探していこうと考えてやっています。面白い、面白くないが基準ではなく、いただいた仕事が面白くなるような要素があるんだろうと信じている。そのスタンスでできなくなり、嫌になったら、たぶん無理だと思うんですよね。


出典:NOSH

Q:ありがとうございました。最後に、本作をより楽しむため、プラスαのメッセージをNOSH読者にお願いします。

大谷:何がいけないことで、何が正義かということ、冤罪というものを通して、社会の仕組みの中で「なぜこう進んでいくんだ」という部分を描いています。いろいろと歯がゆいところもあります。だけど、クライマックスで回収されていくので、そのあたりも楽しみに御覧ください。

本田:大谷さんもおっしゃった通り、やはり「真実って何だろう?」というところを考えてしまう作品です。結局、警察が見せたい真実、報道が知っている真実、国民がどちらを知るのか、と。いろいろなものが隠されていく中で、大きな力でつぶされていくようなこともある。それでも私たちはもがくけれど、力に勝てないところもあったりして「本当に伝えられる真実って何なんだろう」と。

大谷:うん、うん。

本田:三上や麻衣たちがBSという放送を通して、必死に真実を伝えようと頑張っていることを誰かが見てくれたらいいという気持ちや、思いの強さを感じていただけると、さらに楽しくなるかなと思います。よろしくお願いします。(取材・文:赤山恭子、写真:南方篤)


出典:NOSH

『チェイス 第1章』は12月22日(金)より毎週金曜日に1話ずつAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート(初回のみ1・2話同時配信、全7話)、『第2章』は2018年春、配信予定です!

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる