オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > イベント > 小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思ってい…

小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

6月15日、六本木ヒルズアリーナにて「ペプシストロング 5.0GV」新CM発表会挨拶が行われ、ペプシブランドキャラクターの小栗旬さんが登場しました。

小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

この日は、ハリウッド俳優を起用した新CMのお披露目でもあり、その俳優が、ジュード・ロウさんだったことが明かされました。

小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

さらに、ジュードから新発売の「ペプシストロング5.0GV」を20万本“おごる”という太っ腹な企画が告げられると、小栗さんも笑みを広げ、「いやあ、すごいっすね。スケールが違う」と語りました。

そして一口飲むと、小栗さんは「強炭酸でかなり刺激的。人類未体験の味がしました(笑)」と、興味を引くコメントを残しました。

小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

小栗さん自身、未体験の出来事があったかとMCに尋ねられると、「ドキュメンタリー番組でロシアに行ったとき、-45℃の大寒波のなかで、湖に一人で穴を開けて魚を釣るということをしました」と、驚愕の体験を激白。

「人類未体験じゃないかもしれませんが、日本人ではそんなにいないかもしれませんね」と、振り返ります。

また、イベント会場では、小栗さんが出演する「桃太郎」シリーズのCM音楽が流れていました。

今後の撮影スケジュールを聞かれると、小栗さんは「分かりません」と言いながら、「僕も非常に期待しています。周りの人たちからも“次どうなるの?”とよく聞かれるんです。いつでも準備はできているので、続いていってくれることを期待しています」と、次回作へも意欲を見せました。

小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

小栗さんが先陣を切った「桃太郎」シリーズですが、現在では某CMの「桃ちゃん」も人気が高いご様子。

小栗さんも「“桃太郎”に関してだけは、後にも先にも自分だけなんじゃないかと思っていましたが、すぐにちょっと違うところでやられてしまって(笑)。あれ、と思うことはありました」と話し、ライバル心(?)を燃やしていました。

【関連記事】

※ 三代目JSBガンちゃん「バックハグをするのもいいし、されるのもいい」

※ 山崎賢人、唯一のドSエピソードを披露するも「汗すごいっす」と苦笑い

※ 藤原竜也「えっ、こんな話で大丈夫?」宇宙愛について熱く語る

※ 高畑充希、三代目JSB岩田剛典の「リアル王子」エピソードを披露

※ 赤西仁、サービストークかます「独立してお金がないわけじゃない」

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる