オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ドキドキするっ!「背徳感がたまらない」エッチなエピソード3つ

ドキドキするっ!「背徳感がたまらない」エッチなエピソード3つ

shutterstock_370350608

出典:shutterstock

アナタはエッチをしているときに“背徳感”を感じたコトはありますか?

ない方はこれから紹介するエピソードを参考にしてみてください。きっといつもと違うエキサイティングな夜を過ごせると思いますよ♡

背徳感とは呼んで字のごとく、“本来あるべき人の道から外れた”という意味です。恋愛において代表的なのは、“不倫”ですね。

でも、不倫のエッチが、背徳感があるのなんて当たり前。法に背いているワケですし、リスクもあります。

そこで今回は不倫以外で手軽に!? 背徳感を味わえるエッチ3つを取材コメントとともにご紹介します。

 

■1:実家でエッチ

家族のエッチって想像できます? したくないですよね、ゴメンナサイ。家族というのはそういう目で見られないモノです。だからこそ背徳感という意味があるんです。

学生の頃はお金がないので、実家に連れ込んでコトに及ぶカップルは多いと思いますが、大人になると変わってきますね。

特に両親の寝室が近いと大興奮するコト間違い無いです(笑)。

「お正月に彼の実家に一緒に帰った時、普段レス気味で性欲ないと思っていた彼が毎晩スゴかった!きっとシチュエーションに燃えたんだと思う」(20代/飲食)

実家暮らしじゃなければ、なかなかパートナーの実家に行くコトはないと思いますが、これからくる盆休みや正月休み等で、機会があればチャレンジしてみてください♪

 

■2:仕事関係の人とのエッチ

エッチといえば、ほとんどが恋人同士でする行為です。そして基本的に恋人同士とはプライベートな時間を一緒に過ごしますね?

そのため、オフィシャルな場を一緒に過ごす、仕事関係の人とのエッチは背徳感を感じるコトは言うまでもありません。

「すごく厳しくて怖い上司と、たまたま飲みに行ったら、流れでそういう関係に……。相変わらず職場では怖いけど、夜とのギャップがたまらなくイイ!」(30代/化粧品)

職場が同じであれば、毎日顔を合わせるコトになり、下手なコトはできないため“職場の人は対象外”と考える人も多いですね?

しかし、周りをみると、そういう人ほど職場恋愛にハマってしまう傾向が強い気がします。

 

■3:男友達とのエッチ

1番実現しやすいのは、男友達とのエッチかもしれませんね。

これまで一緒に友達として過ごしてきた時間が長ければ長いほど、背徳感がスパイスになります。

“男女の友情は成り立つのか!?”なんて永遠のテーマがありますが、男子は“エッチをするからこそ友情が成り立つ”なんて考える人もいるそうです。女子にはなかなか理解し難く、男女がすれ違うワケですよね。

「恋愛依存症の私をいつも慰めてくれていた幼なじみと、彼氏に浮気されて落ち込んでいたときについヤッちゃった!すごく良かったけど関係は壊れた……。複雑な気持ち」(20代/広告)

不倫の恋が気持ちいいように、ダメと思われているコトを“破ってする”って気持ちイイですよね?

 

アダムとイヴの林檎のように、気持ち良いコトに対してリスクがあるのは世の常です。

ひとときの快楽を選んだ際には、大事なモノを失う可能性があるコトも考えておきましょうね。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ じれったい!なかなかエッチしない彼をその気にさせる方法3つ

※ 効果絶大♡男が大興奮するエッチ中の発言3つ

※ 脱マンネリ!彼氏とのエッチをもっと盛り上げるアイデア4つ

※ 思わずゴクリ…男がグッとくる初エッチの誘い方3つ

※ 男が「この子なら一晩過ごせる」と確信する女の特徴3

 

白戸 ミフル
漫画家/ライター
ムサビ卒業後、レースクイーンやグラビア活動をするも売れず…引退後は、ゲーム→出版社→広告とクリエイティブな仕事に携わる。
ライフワークの合コンは2,500回超えで、スタメンの声を記事にしたりも★(画像撮影/福本邦洋)
Recommend
検索窓を閉じる