オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 24時間パッチリおめめ♡まつ毛のカールを長持ちさせるテク

24時間パッチリおめめ♡まつ毛のカールを長持ちさせるテク

image1-55

くるんとカールしたまつげは、アイメイクの最重要ポイント!

メイクの要である“まつげ”ですが、お悩みが多いのが現実……。

まつげをビューラーであげてもすぐに下がってしまう。特に湿気の多い時期は1日中カールを維持するのが難しいですよね。

でも、原因は湿気だけではないのです。朝の一手間でまつげのカールをしっかりとつけるテクニックがあるのでご紹介します!

 

■まつげのカールが下がってしまう原因は?

髪の毛のカールと同じで、濡らすとカールは取れてしまいます。そもそも、まつげが湿っていたり、油っぽかったりするとカールはつかないです。

朝のメイク時に気をつけたいのが、水分がまつげに残っていないかどうかという点! 洗顔後、化粧水や乳液をつけたあとはまだ湿っているのでカールはつきません。

きちんと乾かしてからマスカラとビューラーをするようにしましょう。オイル系の化粧品はまつげにつかないように気を付けてくださいね。

 

■「温めて」から「冷やす」でカールがつく

まつげは温まっている状態でカールの形がつき、冷えた時にその形が記憶されます。

ホットビューラーはこの原理! これを利用してビューラーを温めて使うのもひとつのテクニック。

ビューラーにドライヤーの温風を当ててからまつげをカールさせるとカールがつきやすくなりますよ。カールを維持するために熱が冷めるまではまつげを触らずにいましょう。

 

■朝の時短まつげメイク方法は?

朝の準備は髪やメイクとやることが多いですよね。そんなときに使える時短テクです。前髪のブローをした後にまつげのメイクをすると効率よくきれいにメイクできますよ。

前髪をドライヤーでブローしたあとは、まつげがしっかりと乾いていますし、温まっているのでカールがしっかりとつきます!

手間を省いて一発でカールがつくので、手順をいつもと変えてみるだけで時短になりますよ♪

 

■ビューラーのゴムは取り替える

ビューラーのゴム変えていますか? ビューラーのゴムをずっと同じものを使い続けているとカール力が落ちてしまいます。

ちょっと古くなってきたと感じたらゴムを取り替えましょう! また、ビューラーにマスカラ等がついているときれいにカールがつかないので、都度ティッシュで汚れをオフする習慣をつけましょう。

 

まつげのカールは女子の命♡ 簡単なことですが、コツを掴めばカールが長持ちします。まつげのカールでお悩みの方は試してみてくださいね。(友里)

【関連記事】

※ パンダ目はイヤでしょ?絶対に落ちないマスカラの塗り方

※ 色っぽおめめの完成♡とくかくまつ毛をながーくしてくれる優秀アイテムをご紹介

※ ひとえ&奥ぶたえさんのまつ毛悩みを大調査!パッチリアイをつくるテク3つ

※ カラコン無しでも盛れる!「裸眼メイク」でナチュラルな可愛さを…♡

※ 簡単なのに色っぽ可愛い♡魅惑的な切れ長アイメイクの作り方

Recommend
検索窓を閉じる