オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 赤リップが色っぽ…!2016秋冬トレンド「自我を引き出すメイク」のポ…

赤リップが色っぽ…!2016秋冬トレンド「自我を引き出すメイク」のポイント解説

もうすっかり秋を感じる季節になりましたね。ファッションは秋仕様にシフトしていても、メイクはまだ夏のまま……なんていうこと、ありませんか?

そこで今回は、気になる「2016秋冬のトレンドメイク」について、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト・向井志臣さんに、ポイントやコツをお聞きしてきました!

今季のトレンドは「自我を引き出すメイク」。いち早く取り入れて、旬顔にシフトしましょう。

 

■自然やツヤをいかす「ライトマット肌」

ベースメイクのトレンドは「ライトマット肌」。透明感のある、ふんわりとした肌が今シーズンのトレンドだそう。

とはいっても、どんな肌かピンとこない方もいますよね。

IMG_9771

向井さんによると、「人工的なツヤ肌じゃなく、フォギーなマット肌でもない、“素肌のようなナチュラルな肌”」がポイントとのこと。

なるほど! 素肌本来のツヤは残しつつ、自然な肌に仕上げるんですね。

今回は皮脂崩れ防止の下地と、パウダリーファンデーションを使用。素肌に近い、ライトなマット肌の完成です。

 

■スモーキーに仕上げる「ナチュラルアイズ」

続いてはアイメイク。眉は“太眉”や“細眉”というよりも、「本来の眉に書き足す程度」とのこと。アイブロウは自然に整えて、ナチュラルに仕上げるのが今っぽい!

アイメイクは「ナチュラルアイズ」。主張しすぎないアイメイクは引き続きだけど、スモーキーな目元に仕上げるのがポイント。今回はブラウン1色でグラデーションに。ブラウンの他にはベージュ系や赤みのブラウン、カーキがおすすめだそうです!

1色でグラデーションと聞くと難しいイメージですが、「従来のグラデーションメイクというよりは、アイホール全体を“ワントーンで仕上げるイメージ”です。チップで目の際からどんどん広げていき、薄いなと思ったら部分的に付け直さずに、再び目の際からアイホールに向けて広げていくのを繰り返すことで、キレイに仕上がります」と、向井さん。

IMG_9833

アイシャドウをワントーンで仕上げると全体的にふわっと仕上がるので、その分“漆黒のアイラインやマスカラ”などで印象付けます。

マスカラは、際からしっかりと乗せていきます。アイラインは線を入れるというより、まつげの隙間をうめるイメージです。

 

■「パウダレスチーク」で自然な血色をプラス

続いてはチーク。今季は“クリームタイプ”がマストハブアイテムなんだそう。

IMG_9859

今までは、チークが主役のメイクが多かったですが、「血色を加える程度に仕上げる」のがトレンド。

クリームチークだと色の濃さにムラが出て、失敗してしまうのが心配……という人は、スポンジを使いましょう。また最後にパウダーを使って、ブラシでなじませてしまうのもアリです。

 

■「赤リップ」で色っぽルージュ

最後にリップをオン。注目カラーは青みがかったようなくすんだ大人っぽい赤や、ボルドーがおすすめ。

IMG_9905

向井さんによると「リップはマットだと縦ジワに落ちやすいので、マットに仕上げるというよりは“ツヤ感”があったほうがトレンドです。輪郭をくっきりさせるというより、唇の中央から塗っていき、自然なグラデーションで輪郭はぼかしましょう」とのことでした。

IMG_9967

ベースメイクは自然な透明肌でクリアな印象に仕上げ、ポイントを目元や口元に持っていき、印象付けます。今季のトレンド、「自我を引き出すメイク」はナチュラルだけど、主張を持ったスタイルなんですね。

IMG_0012

大人っぽく仕上がり、色っぽさが増したかも! 今シーズンのメイクが、ますます楽しくなりそうですね。ファッショントレンドと組み合わせて、メイク スタイルを楽しみましょう♡

さらに耳寄りな情報が! 9月24日、25日、メークの力で“日常デビュー”を体験する「SHISEIDO☓TGC Trend Makeup Event」が渋谷で開催します! 渋谷ヒカリエに設置される特設メーキャップブース内で”日常デビュー”メークを無料で体験いただけるタッチアンドトライイベントに加え、SHIBUYA109にてTGCでランウェイデビューを果たした“デビューモデル”のトークショーやメーキャップショーと、盛りだくさんな内容。今週末、ぜひ足を運んでみてくださいね。(小祝麻里亜)

【使用アイテム】

・メルティーモードチーク RD382(インテグレート)
・プロフィニッシュファンデーション OC10(インテグレート)
・エッセンスジェルルージュ RS318(マキアージュ)
・ラッシュエキスパンダー ディファインブラック BK999(マジョリカ マジョルカ)
・マジョルック(イルミネーター)BR788(マジョリカ マジョルカ)

【関連記事】

※ 赤ちゃんのようなマシュマロ感!最旬ピンクメイクのHowTo

※ 5分で簡単!シーン別・アフター5のメイク直し&ちょい足しテク

※ チャチャッと簡単!オフィスで一目置かれる「横顔美人メイク」

※ 痩せ習慣が身に付く!エステティシャンが「箸置きダイエット」を伝授

※ 難なくスタイルキープ!痩せている人が実践している美容習慣4つ

小祝麻里亜
ライター・モデル・女優
高校3年生の時に受けたコンテストを機に、芸能界デビュー。映画やCMを中心に活動し、2013年よりアパレルブランドでプレスとして勤める。現在は経験を基にライター、モデル、女優とマルチに活動を行っている。
Recommend
検索窓を閉じる