オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#…

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

前回のおもてなしレシピ第7弾は、手軽に作れるメキシコ料理“ナチョス”をご紹介しましたが、今回もみんなでワイワイ楽しめるパーティーレシピをご紹介します。

みんなで集まった時は、出来上がったものをシェアして食べるのもいいけれど、好きな具を手巻き寿司感覚で巻いて食べるのも楽しいものです! でも女子は、ダイエットのためできるだけ炭水化物は控えたいし、男子は、ガッツリお肉系が嬉しいですよね!

そこでご紹介したいのが、“ゆで豚の韓国風巻き”。これ、作るのはゆで豚とタレのみで、あとはお野菜をお皿に乗せるだけという手軽さなんです。しかも、ゆで豚は、お鍋でコトコト……と放置するだけ。あとは全部を食卓に並べて、好きな具材を巻いていただきます。

みんなで、ワイワイしながら食べるにはモッテコイの一品ですし、手はかかっていないけど見た目が華やかなので、おもてなしやパーティーで喜ばれること間違いなしです!

とっても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみて下さいね! それでは、早速レシピの紹介に移ります。

 

■ゆで豚の韓国風サンチュ巻き

<材料:2人分>

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

■豚肩ロースブロック肉・・・200g

■塩・・・小さじ1/2

A長ネギの青い部分・・・1本分

A生姜の薄切り肉・・・3枚

■サンチュ・・・1パック

■長ネギの白い部分・・・1本

■大葉・・・5枚

■キムチ・・・適量

Bコチュジャン・・・大さじ1

B醤油・・・小さじ1/2

Bにんにくのすりおろし・・・1片分

<下準備>

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

・豚肉はフォークで数カ所刺し、塩をすりこんで15分ほど置いておきます。

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

・長ネギの白い部分は、ごく薄い斜め切りにしておきます。

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

・Bは、合わせておきます。

<作り方>

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

1、鍋に豚肉とAを入れ、肉がしっかり浸かるまで水を入れ、強火にかけます。沸騰したらフタをして、弱火で50分ほど茹でます。

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

2、そのまま冷まし、5mm〜1cm厚さの薄切りにします。

お鍋に放置で完成♡「ゆで豚の韓国風サンチュ巻き」【おもてなしレシピ#8】

(c)Nosh
出典: NOSH(ナッシュ)

3、2をお皿に並べ、サンチュ・長ネギ・大葉・キムチ・Bを添えます。サンチュに肉・野菜・Bを少量乗せ、巻いてお召し上がり下さい。

 

■ポイント&メモ

1、豚肉は、フォークで数カ所刺すことで、短時間で下味がつけられます。

2、豚肉は余熱で火を通すことで、柔らかく仕上がります。

3、長ネギの白い部分は、水に放っておくと辛味が和らぎシャキッとした歯ごたえになります。

4、辛いのが苦手な方は、コチュジャンの量を調整して下さい。赤味噌でも代用可能です。

5、器は、スタジオMさんのものを使用しました。

 

いかがでしたか? 人はそれぞれ、食の好みが違うものですよね。なので、こんな風にそれぞれが好きな具を包んで食べれるようにすれば、おもてなしする側も頭を悩ませなくても済みますし、何よりみんなでワイワイできるので、いつも以上に楽しくなるはずです♪

それに豪華に見えて、実は、手がかかっていないのもポイント! おもてなしは、あまり気合を入れすぎると疲れてしまうので、“簡単だけど豪華”に見えるレシピで上手に手を抜いて下さいね♡

【関連記事】

※ 初心者さんでもラクラク簡単♡しっとり柔らか鶏ハム【おもてなしレシピ#6】

※ 不器用さん必見♡包丁いらずの「簡単!メキシカンナチョス」【おもてなしレシピ#7】

※ 濃厚クリーミー♡サーモンとクリームチーズのポテトサラダ【おもてなしレシピ#4】

※ トースターで楽々♡ちくわのマヨチーズグリル【おもてなしレシピ#2】

※ フライパンで楽々♡皮パリっとジューシーなローストチキン【おもてなしレシピ#3】

Yuu*
料理研究家
彼氏との同棲をきっかけに、お料理や盛り付けを独学で学ぶ。得意分野は、作りおきやお弁当レシピ、鶏肉や野菜をメインとした節約料レシピ、男子が喜ぶご飯もお酒も進むガッツリ系レシピなど。
Recommend
検索窓を閉じる