オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > グルメ > 好感度UP!本当に喜ばれるための「お歳暮マナー」【シンデレラマナー#…

好感度UP!本当に喜ばれるための「お歳暮マナー」【シンデレラマナー#9】

好感度UP!本当に喜ばれるための「お歳暮マナー」【シンデレラマナー#9】

出典:Shutterstock

日ごろお世話になっている方へ心を込めて送るお歳暮。あなたは送る準備をしましたか? まだの方は、必読です!

お歳暮は、一年お世話になったことへの感謝と、来年も変わらぬおつきあいを願う気持ちを込めて贈るものです。

前回は、筆者の著書『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』(主婦の友インフォス情報社)の中から“食事で好印象を残す”モテ子のコツ5つについて紹介しました。

今回は、アラサーOLが押さえておきたいお歳暮のマナーについてお届けします。

 

■お歳暮の由来と時期

新年にご先祖様を迎えるためのお供えものを、子供たちが親や本家に持っていくならわしから生まれたものです。現在では、お世話になった方への年末のあいさつとなっています。

お歳暮は、12月初めから20日ぐらいの間に贈るのがマナーです。お歳暮は、お中元より重要なご挨拶とされているので、お中元を贈った相手に必ず贈ります。

あいさつの範囲を広げて、お中元を出さなかった方にも贈ってもかまいません。

 

■贈るときの注意点

お歳暮には感謝の気持ちを込めて送る場合と、季節のご挨拶として親しい方に贈る場合があります。

お世話になった人に贈るものは、本来持参してお礼の言葉とともに手渡すのがマナーです。最近では、百貨店などから配送してもよいとされています。その場合は、贈る心を伝えるために挨拶状(電話・メールもOK)をそえるなどの気配りも忘れないようにしましょう。

 

■お歳暮の一般的な金額

“前年より金額の安いものは送らない”、“お歳暮はお中元よりやすいものは贈らない”というのがポイントです。

特別にお世話になっている方へは、3,000円~1万円。上司や深くお世話になっている方へは、5,000円前後。親戚、知人など一般的なおつきあいの方は、3,000円~4,000円。

 

■贈る時期を逃してしまった場合

年が明けて松の内(地方によって指す期間が異なります。関東では1月7日まで、関西では1月15日まで)までに贈るといいですね。

 

いかがでしたか?

お中元とお歳暮は日本独特の習慣です。贈る相手のことを第一に考えて贈りましょうね♡

【画像】

※ 5 second Studio/Shutterstock

【関連記事】

※ 恥をかくのはイヤ!「ビジネスマナー」おさらい5選【シンデレラマナー#6】

※ その他大勢になってない?選ばれる女性の「胸キュン気遣い」3選【シンデレラマナー#5】

※ モテ独占♡男性をキュンっとさせる「デート中のマナー」6選【シンデレラマナー#4】

※ ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シンデレラマナー#8】

※ 知らないと恥をかく!やりがちな「食事のNGマナー」7つ【シンデレラマナー#7】

桜美月

マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。


Recommend
検索窓を閉じる