オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > エステ講師が実践!「お正月の食べ過ぎ」をリセットする方法

エステ講師が実践!「お正月の食べ過ぎ」をリセットする方法

いよいよ新年がスタートしましたね。でも、忘年会、新年会やお正月のごちそうで、年末年始の間にちょっと体重が増加してしまった人もいるのでは? 増えてしまった体重は早めにリセットしないと、そのまま定着してしまいそうですよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、エステ講師の筆者が実践している、お正月の食べ過ぎをリセットする法をご紹介します。

 

■夜だけ炭水化物を抜く

ここ数年、人気の糖質制限ダイエットですが、食べ物の糖質を覚えてストイックにやるのはちょっと大変……という人もいるのでは。

筆者のおすすめは、夕食の主食を抜く簡単糖質制限。ごはんや麺などの主食を抜く代わりに、野菜やタンパク質をたっぷり摂って、なるべく早い時間帯に食べるように心掛けています。

 

■冬の頼れるダイエットは「鍋料理」

身体が温まり、野菜がたっぷり摂れる点でも、鍋料理は冬に嬉しいヘルシーなメニューです。

今年はちょっと葉野菜の価格が高いですが、キムチを使ったり、きのこを使ったりなど、アレンジは無限にあります。

野菜に加え、肉や魚、豆腐などタンパク質をたっぷり摂ってもちろん、〆はなし。

食べ過ぎに注意して、腹八分目を超えないように気をつけて。

 

■入浴でセルライト防止

スカートの中はタイツ一枚、なんて日もありますよね。そんな時、ヒップや太もも周りがひんやりしているように感じていませんか? 体重の増加だけでなく、体型の崩れも気になりますよね。

寒い冬は体が冷え、セルライトができやすい季節。筆者は湯船に浸かり、冷えやすいヒップや太腿をしっかり揉んで、冬太り防止をしています。

体のラインが隠れる冬は、体型キープがおろそかになりがち。夏は全身を裸でチェックしていた人も、冬は洋服を着たままでしか鏡で見ていない人もいるのではないでしょうか?

水着を着ても恥ずかしくないか、彼に裸を見られてもガッカリされないか、今の体型を把握しておくように、冬も裸チェックをすることをおすすめします。

 

薄着の季節になる前に、お正月太りは冬の間にリセットしておきたいですね。ちょっと体重が増えたかなと感じている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】

※  LikClick/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる