オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 占い > 【手相占い】幸せな恋がしたい♡2018年「運命の人」に出会うサイン

【手相占い】幸せな恋がしたい♡2018年「運命の人」に出会うサイン

もしも昨年、恋に恵まれなかったとしても、2018年の恋愛事情はいいものにしていきたいですよね! “運命の人”に出会うことができれば、幸せな恋ができるきっかけにも繋がります。あなたの手には恋に恵まれる相が刻まれているでしょうか?

出典:NOSH

そこで今回は、“2018年運命の人に出会うサイン”をご紹介いたします。

 

■1:2人の異性から運命の人を選ぶ…生命線から手のひら中央へ2本の細い線が出る

生命線の中央あたりから“火星原”に向かって2本の支線が出ている場合は、同時に複数の恋人となる人が現れることを暗示しています。2018年、この相が出ていると、2人の異性から告白されたりプロポーズを受けたりして、モテモテになると言えるでしょう。誰が一番好きかをハッキリさせれば、その人が“運命の人”に。優柔不断な態度を取り続けていると、チャンスを逃してしまう可能性もあるので注意。

 

■2:友達の中に運命の人がいる…感情線の起点から上向きに数本線が出ている

この手相の人は、人付き合いが上手で、密かに人気者になっているタイプ。感情線の起点に2、3本の上向きの支線がある人は、社交的な性格から男女問わず人に好かれやすいでしょう。話題が豊富で誰とでも親しくでき、ユーモアのセンスもあるので、“愛されキャラ”と思われているかもしれません。2018年、この相が出ていると、たくさんの友達の中に、運命の人が隠れている予感が。見落とさないよう気をつけて。

 

■3:運命の人から寵愛される…運命線が生命線の内側から出て下部に島状紋がある

運命線が生命線の内側からスタートし、その下の方に島状の紋がある手相は、自分よりも社会的地位が高い人や経済力がある男性に気に入られ、愛されることを意味します。2018年、この相が出ていると、援助してくれる運命の人のそばで、快適な生活を送ることができるでしょう。ただし、あなた自身もその相手に見合った存在になれるように、自分を磨くことが大切です。

 

■4:新しい出会いの中に運命の人が…感情線の先端に上向きの支線が出ている

感情線の先端に上向きの支線が出ているのは、新たな恋人が出てくる可能性を暗示しているもの。2018年、この相が出ていると、積極的に行動するうちに運命の人と出会えるかもしれません。もしかすると、結婚に結びつく可能性もあるかも。また、親指の真下の部分“金星丘”の肉付きがいい人の場合は、とくに魅力をアピールできるので、ここぞという時は大胆に行動していくと吉。

 

2018年に恋を掴むのは、話題が豊富で男心をくすぐるのが上手な女子。会話をしている中で、男子が「それそれ!」とつい身を乗り出してしまうような知性の持ち主でしょう。一緒に話をしていて楽しいと感じさせることができれば、運命の相手のハートも射止めやすいはず。今年は、話題を磨くことで恋愛運がアップしやすい1年です。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター

Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。


Recommend
検索窓を閉じる