オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 忙しくてもデキる!簡単「ながらダイエット」4つ

忙しくてもデキる!簡単「ながらダイエット」4つ

忙しくてもデキる!簡単「ながらダイエット」4つ

そろそろ春物が気になる季節。分厚いコートで隠されていた体型も、ごまかせない季節がやってきます。

痩せたい、でも時間がない……。そんな忙しいアラサー女子こそ、すき間時間を使った“ながらダイエット”が強い味方になってくれますよ。

通勤時間、オフィスなどでも、コツコツ積み重ねれば、体は応えてくれるもの。

そこで今回は、エステ講師の筆者が忙しくてもできる“ながらダイエット”のコツをご紹介したいと思います。

 

■足首をキュッと!家の中では「つま先立ち」

鮮やかなカラーのスカートやヒールを履きたい春。目線を集めてしまう足の中でも、欲しいのはキュッと引き締まった足首です。

オススメなのはつま先立ち。ふくらはぎの筋肉が適度につくことで引き締まり、足首もキュッと引き締まります。

歩き方ひとつで脚のラインは変わるもの。スリッパを引きずりながら歩いている人は要注意です。春に向けて、家の中ではつま先立ちルールをつくってみてはいかがでしょう。

 

■歯磨き中は「くびれづくり」

毎日必ず行う歯磨き中は、くびれをつくる時間にしましょう。

座りながら歯磨きをする人は、下半身を動かさず、上半身だけ左右にゆっくりひねりましょう。反動を使わずに、ウエストの横の腹斜筋を使うイメージを持つとくびれづくりに有効です。

立ちながら歯磨きをする人は、上半身をなるべく動かさないように、おへそを中心にエアフラフープを左右にゆっくり行うと◎ こちらも腹斜筋を意識しながら行うと、わき腹に効いているな、と感じますよ。

 

■通勤中は「ドローイング」

ドローイングは、インナーマッスルを鍛えるトレーニング。腹式呼吸をして空気を吐き切り、ぺったんこになったお腹を維持しながらキープするものです。

駅まで歩く間、電車の中など、ちょっとした時間でできるお手軽エクササイズです。

やってみると意外ときついのですが、まずは30秒1セットを目標に行ってみてはいかがでしょう。姿勢を正して胸を開いて行えば、見た目にも美しいですよ。毎日コツコツ続ければ、引き締まったウエストづくりに役立ちます。

 

■オフィスでは「太もものすき間をつくる」

デスクの下で脚を組むなんてもったいない! 太もものすき間をつくるチャンスです。

膝と足首を揃えて内腿に力を入れてキープすると、太ももの内側の筋肉の内転筋が刺激されます。

座骨を立てて背筋を伸ばして座り、デスクの下では脚をきちんと揃えておきましょう。正しい姿勢をキープするだけでも、腹筋や背筋など筋肉が使われます。はじめは辛く感じるかもしれませんが、“あの子姿勢がいいな”と思われるはず。姿勢美人の称号も手に入り、一石二鳥ですよ。

 

いかがでしたか? 何かをしながらでも、普段使っていない筋肉を刺激することは可能です。ハードなエクササイズを週に1回集中的にするよりも、毎日ちょっとずつ積み重ねた方が効果的。ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】

※ Doronin Denis/shutterstock

【関連記事】

※ ルールを守れば安心。ダイエット中の「おやつの食べ方」4つ

※ 筧美和子、身体を浄化中!美ボディの秘訣は「ストレスフリーに」

※ エステ講師が教える!「痩せ子」が実践している食事のルール

※ 痩せない原因はコレ!「太っている人」がやりがちなNG習慣6つ

※ 薬膳師が教える「生理前のイライラ」を抑える食べ物4つ

Recommend
検索窓を閉じる