オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【男の本音】「こいつ、ヤレる」と思う瞬間は?

【男の本音】「こいつ、ヤレる」と思う瞬間は?

出典:https://www.shutterstock.com

男性が、「こいつ、ヤレる」と思う瞬間はどこなのでしょうか? 「こいつ、ヤレそうかも」と思われてしまうと、男性の中で“軽い女”というイメージがついてしまい、“本命”として見られにくくなってしまうでしょう。

そこで今回は、男性が思わず「こいつ、ヤレる」と思う瞬間をご紹介します。

 

■もしかして俺のこと好き?「好意を示してくれた時」

男性に対して愛想よくしたり、色々と尽くしてくれたり。

そんなふうに女性から好意を示されると、「ヤレる」と思う男性は多いようです。

「ヤレる」とまでは思わなかったとしても、好意を示されることで、男性を“その気”にさせてしまう可能性があることは心得ておいた方がいいでしょう。

愛嬌を振りまきすぎる女性は勘違いされてしまうこともあるため、本命の男性の前で、八方美人な態度は避けた方がいいかもしれません。

 

■話を盛り上げてくれる!「ノリがいいと感じた時」

ノリがいい女性には、「こいつ、ヤレる」と感じる男性もいるようです。

ノリのいい女性に「ヤレる」と感じるのは、ノリがいいと「エッチな展開にも対応できるだろう」という印象をもつからかもしれません。

積極的に話を盛り上げてくれるノリのいい女性は、“軽い女”に見られてしまうこともあるため、真面目な一面もあることを見せるようにするといいでしょう。

意中の男性との進展を望む女性は、ガードをゆるめて、少しだけノリのよさを見せると、彼の方から誘ってくれるかも!

 

■いけるかも?「押しに弱い部分を見た時」

押しに弱い女性に対して、「ヤレる」と思う男性は多いようです。

男性としても、最初からみんなと「ヤレる」と思っているわけではなく、“ヤレそうな女性”を選ぶ傾向があります。

そんな時、ちょっとアプローチをかけただけで心が揺らぐようなところを見せてしまうと、「ヤレそう」と思われて、ズケズケつけ込まれてしまうでしょう。

意中の彼に積極的になってもらいたい方は、逆に“押しに弱い一面”を見せて、彼を「いけるかも?」と思わせるのもひとつのテクニック。

 

■心を開いてくれている?「照れた時」

女性の“照れる仕草や表情”を見た時、「ヤレる」と思う男性もいるようです。

“照れる”というリアクションは、“好意の表われ”に近いものがあります。

もちろん、好意がない場合でも照れることはあるでしょうが、少なくとも嫌いな相手に対して照れることはあまりないはず。

「ヤレる」と思われたくない女性は、どんな甘い言葉にも揺さぶられないように心がけましょう。

 

男性が、「ヤレる」かどうかを判断する時によく見ているのが、女性の“リアクション”です。

もし“軽い女”と見られたくない場合は、男性の言動に翻弄されることなく、毅然とした態度を貫くようにするといいでしょう。

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

※ 【男の本音】コンドームは自分でつける?それとも、彼女につけてほしい?

※ さすがにウザすぎっ!男がイラっとする女子の“年末年始”LINE

※ アラサー女がぶっちゃけ!2017年の「最高のエッチ」3連発

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる