オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > ドラマ > 窪田正孝、“ナチュラル”でいられる場所を明かす「包み隠さずにいたい」

窪田正孝、“ナチュラル”でいられる場所を明かす「包み隠さずにいたい」

1月より放送する、石原さとみさん主演TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』。

物語の舞台は日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる『不自然死究明研究所(UDIラボ)』。“死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく”をテーマに、毎回さまざまな“死”を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、“死”の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリーです。


出典:NOSH

今回、UDIラボの記録員として、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の窪田正孝さんが出演。医大生で、UDIにバイトとして雇われている久部六郎(くべろくろう)を演じます。

窪田さんにとって、医療ドラマは今回が初めて。「医学生ではあるんですが、(六郎は)法医学の話は全く知りません。あくまでもバイトで、六郎目線で解剖というものは何ぞやということを伝える、窓口的な役割も含まれています。なので、あまり台詞はしゃべりません(笑)。解剖というのは警察ではないので、あくまでも鑑定結果をお伝えするのみなんですが、そこから先は人情と言うか。不自然死は、(ご遺体を)解剖されるといろんな事実が見えてくるというところに焦点を当てている作品なので、そこをちゃんとお届けできるようにしたい。気を抜いたらリアクションをすっぱ抜かれている状態ですので、いつも気を引き締めてやっています!」


出典:NOSH

本作の制作を手掛けるのは、湊かなえさん作品『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』(いずれもTBS)のドラマ化を手がけたプロデューサー・新井順子さん、そして同じく湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子さん。

窪田さんも『Nのために』では榮倉奈々さん演じる主人公・杉下希美の高校の同級生・成瀬慎司を好演。さらに、『リバース』には友情出演を果たすなど、馴染み深いスタッフとの作品となります。


出典:(c)TBS

「塚原さんが撮るものは、お芝居だからといって大げさなことはせず、あくまでも自然な人間の生活というところに焦点が当てられている。無理にリアクションを大きくしないというか、その自然な中で生まれてくる動作や、表情を抜いてもらえるので、あくまでも1人の人間としての部分を引き出してもらっている」と語る一方で、本作での役作りには苦労した面もあったとのこと。「六郎がまったくつかめない。野木亜紀子さんの台本はふつうに読むと、六郎はポップと、ツッコミの部分があると感じたのですが、そうではなく、“六郎は三枚目の方向にいかずに自然なツッコミをしてください”と言われました。“自然なツッコミとは何ぞや……”という。その匙加減が難しくて、出過ぎず、出なさすぎずという微妙は塩梅で、リアクションをしすぎないというところに落ち着いて今はやらせてもらっています」と告白。


出典:NOSH

タイトルに反し、いかに“ナチュラル”でいられるか、ということが求められる本作。窪田さんが一番“ナチュラル”でいられる場所について問われると「家族ですね。いろんな方に窪田正孝という名前を作ってもらって、メディアに出させてもらっている。逆にこの仕事をしていないと、どうなんだろうと思っていて。自分自身、綺麗で優しい人間でありたいと思うんですが、実際そんなことはなくて。すごく屈折している部分とか、物事を斜に見ている瞬間とかがいっぱいあって。そこらへんは包み隠さずにいたいというのも正直思っています。出し過ぎると嫌われるんですけど(笑)、そこはナチュラルでいたい」と胸中を打ち明けます。


出典:(c)TBS

また初共演となる石原さんについては「石原さんは、三澄ミコトという人にすごく寄り添って、自分から近づいて作られている気がします。人間には表向きの性格と、内に秘めている思いや考えが少なからずあると思うのですが、石原さんは演じる役どころの些細な部分も拾い上げて表現されている印象があるので、そんなやり方もあるのかと近くで見させてもらっています」と学びも多いご様子。

作中では六郎が密かにミコトに恋心を抱く展開もあるようで……「最初僕自身、それに全然気づかなくて……プロデューサーからその話があって“え、好きだったの?”って(笑)。でも、視聴者の方がそれを感じてもらえたらいい。解剖という部分と、恋愛という部分を織り交ぜて、(恋愛が)大きくなり過ぎずに、意識しすぎずにやらせてもらっています」と笑顔で答えてくれました。


出典:NOSH

TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』は1月12日(金)よる10時より、初回15分拡大でスタートです!

Recommend
検索窓を閉じる