オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Fashion > トレンド > 【美人百花付録】大人可愛い♡花柄ペンケース&ボールペン

【美人百花付録】大人可愛い♡花柄ペンケース&ボールペン

フラワーデザイナーとして人気のニコライ・バーグマンとコラボした、華やかで素敵なペンケースとボールペン。

2018年1月12日発売の『美人百花 2月号』の付録をNOSH編集部のスタッフがレビューします(内容は個人の感想です)。

出典:NOSH

■美人百花だけのオリジナルデザイン・ペンケース

A子:美人百花 2月号の付録は、花柄のペンケースとボールペン。小箱の中にお花をギッシリと詰めた「フラワーボックス」というギフトで知られるフラワーデザイナー、ニコライ・バーグマンとのスペシャル・コラボによるデザインだそうです。美人百花限定のスペシャルデザインって表紙に書いてある。ニコライ・バーグマンのホームページを見てみたけど、市販品は存在しないみたいね。

出典:NOSH

B子:花柄といってもいろいろあるけど、これは大小いろんな花のリアルな写真っぽい柄がギッシリ詰まっていて可愛い。華やかでアラサー世代にも使いやすそう。他にないオリジナルな感じがする。

C子:ペンケースって持ち歩いていると、薄汚れてきちゃうけど、これは白地の部分がないデザインだから、汚れが目立ちにくそう。これだけ明るい柄だと、カバンの中でも目を引くから見つけやすくていいかも。

出典:NOSH

A子:ペンケースとしては細身だから、そんなにいっぱいは入らないだろうけど、ケースにペンや定規がパンパンに入っているのはオシャレじゃないし……。このくらいのスリムなケースに、必要最小限の文具を入れて持ち歩くくらいがいいんじゃない?

B子:いちおうマチがあるから、ペン数本と定規くらいは入るね。チャームはシルバー。ファスナーも滑らかで開けやすい。

C子:付録って縫い目が雑なことがあるけど、これは処理がきれい。糸とか飛び出ていない。付録的な安っぽさがないから、使ってても恥ずかしくないし、けっこう丈夫そう。

 

■細身で丈夫そうな金属製ボールペン

B子:ボールペンとしては、細くて短いね(全長13cm弱。直径8mm程度)。クリップ付きだから、手帳にさしたり、メインというよりメモ用によさそう。

出典:NOSH

C子:細いけど金属製のボディでしっかりしてる。書くときは、プッシュ式じゃなくてボディを回転させて芯を出すタイプ。プッシュ式は、移動中に芯が出てケースやカバンの中を汚しちゃうことがあるからこれは便利。

B子:この花柄デザインはいいよね。適当なペンを使うより、これを使ったほうが可愛く見えるし、なんだかハッピーな気持ちになれる。

A子:ボールペンとしての書き味は滑らかで書きやすい。分解できて、芯も取り替え可能みたい。その気になれば長く使えるね。

C子:派手な花がめいっぱい印刷されていて、そこが『美人百花』っぽい。細身のペンケースに細身のペン。打ち合わせ用、携帯用、外出用としてはいいかも。

出典:NOSH

素材
【ポーチ】本体生地:PVC、引き手:亜鉛合金、ファスナー:ナイロン
【ボールペン】金属パーツ:鉄、樹脂パーツ:ABS、フィルム:PET
MADE IN CHINA

美人百花 2018年2月号
出版社: 角川春樹事務所
発売日: 2018/1/12
価格:800円

出典:NOSH

編集部スタッフから「付録に見えない」「使い勝手がよさそう」との声が上がった、花柄ペンケース&ボールペン。これから迎える春にぴったりの、華やかで持ち歩きたくなるような付録です。

Recommend
検索窓を閉じる