オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > “肌感度”を高める!「SHISEIDO」新スキンケアクリーム登場

“肌感度”を高める!「SHISEIDO」新スキンケアクリーム登場


出典:https://www.shutterstock.com

「きちんとスキンケアをしているのに、効果が感じられない……」と思ったことはありませんか?

もしかすると、“肌感度”に原因があるかもしれません。

アラサー世代が気にすべき“肌感度”とは? また、“肌感度”を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。

 

■「肌感度」はスキンケアを正しく実感する力

「スキンケアの効果を感じにくくなった」というのは、特にアラサー世代の女性に多い悩み。

実はこの原因が、“肌感度(肌がスキンケアに対して正しく実感する力)”の衰えにあると言われているのです。

また、“肌感度”は年齢を重ねることにより、徐々に低下していってしまうそう。

では、どうしたら“肌感度”を高めることができるのでしょうか。

 

■肌感度を高めるには「自分への感度」を高めること

ビューティースキンスペシャリストの深澤亜希さんは、“肌感度”を上げる方法について以下のように解説しています。

美容のプロの多くは、美容テクニックやそのときの使用アイテムによって、自分自身の肌にどのような結果が出るかの相関関係を日々把握するようにしています。自分の肌に合うものは何か、どうしたら肌状態がよくなるのか、毎日じっくり自分の肌と向き合っているのです。

自分の肌を知り、肌に合う化粧品を実際に使って知ること。自分の肌ときちんと向き合いながら選ぶことが大切なようです。

 

■「肌感度」を上げるための美・習慣<「と・う・き・は・だ」

さらに、“肌感度”を上げるための習慣として、日々の肌状態を記録する『レコーディングスキンケア』が大切とのこと。

日々の肌のコンディションと、良くなったにしろ悪くなったにしろ、その原因として考えられること(新しいアイテムを使用した、食べ過ぎた、生理が来た、など)を一緒に書き添えてください。手帳でもスマホでも構いません。肌をチェックするポイントは「陶器肌」と覚えてください。(と:透明感/う:潤い/き:均一な肌色/は:ハリ/だ:弾力感)です。

毎日自分の肌と向き合い、前日と比べてこの5つの状態がどうなっているのかを考える時間をつくることが、“肌感度”を高めるために大切なようです。

 

■「肌感度」を意識した新スキンケア「SHISEIDOエッセンシャルイネルジャ」

アラサー世代の女性に欠かせない“肌感度”。『SHISEIDO』から、そんな“肌感度”に着目した新スキンケアが登場しました。

出典:NOSH

・エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム 50g (税込7,020円)

心地よい浸透感をもたらし、乾燥によるくすみなどの肌ダメージも、まだ見えないサインも先回りしてケアする保湿クリームです。

出典:NOSH

コロンとした丸みを帯びた形がかわいらしいですね。

白を基調とした、シンプルながらも洗練されたデザインは、大人の女性にピッタリ。

肌に乗せてみると、なめらかなテクスチャーで、すっと肌に溶け込むような着け心地です。

出典:NOSH

塗った部分がなめらかな肌触りになり、しっかり浸透しているのがわかりました。

ベタつかないため、日中の保湿ケアにも使えそうです。乾燥が気になる時に、サッとひと塗りするだけでケアが完了しそうな手軽さも嬉しいですね。

また、同シリーズとして、みずみずしくさわやかな質感が嬉しい『エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングジェルクリーム』、軽やかな着け心地で、潤いをキープする日中用乳液『エッセンシャルイネルジャ デーエマルジョン(SPF30・PA+++)』も登場。(すべて2018年1月1日(日)発売)

 

どんなにスキンケアをていねいにしていても、いつどんな“肌トラブル”が起こるのかを予測するのはむずかしいもの。“肌感度”を高めるために、普段から“自分の感度”にも注目しておきたいですね。

【深澤亜希さんプロフィール】

1977年生まれ。美容家/ビューティースキンスペシャリスト。幼少期をタイで過ごし、高校はアメリカへ留学。現在は、書籍の執筆、女性誌やWEB、TV、広告やトークイベントへの出演、化粧品会社や、商品開発のアドバイザー、またアジアでも書籍を出版、イベント出演、など幅広く活躍。著書には、10週連続Amazon美容・スキンケア部門1位、台湾でも翻訳出版された『白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美白ルール40』(三空出版)や、『7日間で恋もキレイも手に入る! 魔法の美人プログラム』(大和書房)など。一般社団法人 日本コスメティック協会認定 スキンケアマイスター / 一般社団法人 日本コスメティック協会認定 コスメマイスター

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる