オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 後悔したくない!「結婚前」に確認しておくべき彼氏の意識

後悔したくない!「結婚前」に確認しておくべき彼氏の意識

「この人だ!」と決めて結婚したのに、結婚後に豹変してしまった彼を見て「こんなはずじゃなかった……」と、後悔する女性は少なくありません。

こうした後悔をしないためにも、彼氏に“結婚前に確認しておくべきこと”をきちんとおさえておきましょう。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、結婚前に確認しておくべき“彼氏の意識”をご紹介します。

 

■結婚後は女性に働いてほしいのか

まず彼に、「結婚したら専業主婦になってほしいのか?」「パートで働いてほしいのか?」「正社員で働いてほしいのか?」といった結婚後の働き方についてしっかり確認しておく必要があります。

女性の中には「専業主婦になりたい」と考える人もいるかもしれませんが、もし彼氏が「専業主婦になってほしい」と思っているなら少し危険かもしれません。

専業主婦を望む男性は、やや古い考え方に縛られやすく、自分の意見を曲げない“亭主関白”な傾向が。結婚してから急に態度が大きくなる……なんてことも。

また、女性側としてもキャリアプランが色々あるでしょうから、お互い結婚後の働き方について、一度意見をすり合わせておくといいでしょう。

 

■彼の仕事への意欲は高いか

彼氏が仕事に対して“どのようなビジョンを持っていて、そのビジョンを実現するためにどのような取り組みをしているのか“も確認しておいた方がいいでしょう。

仕事への意欲が低いと、イヤなことがあったらすぐに辞めてしまうとか、グチや文句ばかりを言うといったこともあるかもしれません。

仕事への意欲はパートナー次第で改善できるかもしれませんが、いつも仕事に対してネガティブだと、なんだか家庭の雰囲気もどんよりしてしまいそうです。

これといったスキルや経験がなく、「正社員だし安泰でしょ」と彼氏が仕事を楽観的に考えていると、将来お金で苦労する恐れがあるかも。

 

■家事や育児へのサポートは期待できそうか

結婚生活は、お互いの気持ちだけでは解決がむずかしい問題も出てくるでしょう。

特に“家事”や“育児”の負担は多くの夫婦が直面する問題。そんな“家事”や“育児”において、「女がやるべきもの」と考えているような男性は避けた方がいいかもしれません。

自分からすすんで手伝ってくれたり、気軽にサポートをお願いできたりするような男性だと、女性も仕事などと上手くバランスを取りながらやっていけるのではないでしょうか。

実際にサポートしてくれるのはもちろんですが、忙しくてサポートがむずかしい場合も“手伝おうとする姿勢”を見せてくれるような“誠実な男性”だと、結婚後もお互いに協力しながら乗り越えていけるかも。

 

お付き合いをしている段階で、結婚後の彼との生活をリアルにイメージするのはむずかしいかもしれません。そんな時は、今回ご紹介した3点を彼にさりげなく確認してみてください。彼の意外な結婚観が明らかになるかもしれませんよ。

【画像】

※ Bogdan Sonjachnyj/shutterstock

【関連記事】

※ バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※ もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※ 可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ

高萩 陽平
フリーライター
心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。
心理学に基づいた記事を主に執筆しているが、女性には理解しにくい男性視点での記事も執筆する。「共感する恋愛コラム」ではなく「成功する恋愛コラム」をお届け。
Recommend
検索窓を閉じる