オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > このままでいいの?男性が「結婚したい!」と感じる瞬間

このままでいいの?男性が「結婚したい!」と感じる瞬間

彼氏が「結婚したい!」と感じる瞬間に、「私たちもそろそろ結婚について考えない?」と結婚の話を持ち出せば、彼氏は結婚を強く意識するようになります。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏が「結婚したい!」と感じる瞬間を男性である筆者が男性目線でご紹介します。

 

■収入面の不安がなくなった時

男性が結婚を決意できない一番の理由は“お金に対する不安”です。

「結婚式やるのに費用はどれくらい必要なんだろう……。」

「俺の収入だけでやっていけるかな……。」

このように、結婚はしたいけど、お金の不安から結婚を決意できない男性は多くいます。

つまり裏を返せば、お金の問題が解決すれば結婚への決意がかなり近づくと言えます。

「結婚式は安いプランで大丈夫だよ」「私も結婚後は辞めずに働くから、お金のことは心配しなくていいよ」というような言葉をかけてあげれば、不安は解消され「結婚したい!」と心から思えるようになります。

 

■「同い年の男性が結婚した」という話を聞いた時

男性は女性ほど結婚するのに、年齢を気にしていません。

「まぁ35歳までには結婚したいな~」「いつかは結婚したいけど、今じゃなくて良いかな~」と楽観的に考えています。

しかし、同学年の有名人や友だちが結婚する、という話を聞いたら、「あれ?俺の年齢って結婚するもんなの?」「俺もそろそろ結婚しないと周りから取り残されるかも……」と考え、「結婚したい!」と考えるようになります。

そのため、彼氏と同い年の有名人や友だちが結婚する話をしつこく振ってみると良いでしょう。しかし、しつこく振りすぎるとプレッシャーになってしまうのでご注意を……

 

■彼女に励ましてもらっている時

男性は基本的にプライドが高い生き物なので、自分の弱さを他人に見せることはなかなかありません。

そんな男性が、仕事で失敗してヘコんでいる時に彼女から励ましてもらうと、「俺の弱い部分を受け入れてくれた」「俺はこの人の支え無しじゃ生きていけない」と思い、「この人と結婚したい!」と強く感じます。

彼氏が自分の弱さを出しやすいように、「あなたの良いところも、悪いところも全部好きよ」というような言葉を日常的にかけておくと、結婚への近道になります。

 

彼氏が結婚をなかなか意識してくれない時は、今回紹介した3つの瞬間を見計らって結婚の話を振れば、これまでとは違うリアクションが期待できるはずです。

【画像】

※ syrotkin/shutterstock

【関連記事】

※ もうそろそろ…彼に「結婚したい」と上手に伝える方法

※ 「遊びじゃないよね?」彼氏が結婚を考えている彼女にとる行動

※ 「早く終わらないかな~」女子がエッチ中に考えていることって?

※ 「おかえりのチューは?」男が結婚に抱いているメルヘンな理想

※ 男が愛してやまない「ガサツで大雑把な女子」がモテる秘密

※ いい加減にしろよッ!男をイラつかせる女子の言葉

高萩 陽平
フリーライター
心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。
心理学に基づいた記事を主に執筆しているが、女性には理解しにくい男性視点での記事も執筆する。「共感する恋愛コラム」ではなく「成功する恋愛コラム」をお届け。
Recommend
検索窓を閉じる