オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > メイク > 資生堂PLAYLISTで叶える!夏の「快適モテ肌」テクニック

資生堂PLAYLISTで叶える!夏の「快適モテ肌」テクニック

Nosh世代も目が離せない、メイドインジャパンのコスメブランドといえば『資生堂』。今回はそんな資生堂から昨年デビューした『PLAYLIST』(プレイリスト)のメイクアップセミナーに潜入してきました♡

顔のテカリと化粧崩れ、冷房の直撃で乾燥する肌、夏メイクのお悩みってたくさんありますよね!

そんなお悩みを打破するべく“質感を操る快適モテ肌とブライトメイク”の持続テクニックを学んできました。


出典:Nosh

『プレイリスト』は資生堂に所属するヘア&メーキャップアップアーティストの経験とノウハウから生まれたブランド。

今回もNYコレクションでもご活躍されている資生堂所属のトップヘア&メーキャップアーティスト、岡元美也子氏が講師を務めてくださいました。

 

■ファンデーションの選び方とつけ方

まずはメイクで欠かせないファンデーションの選び方とつけ方から。ファンデーションは、薄づきで適度なカバー力のものがおすすめ。


出典:Nosh

シミや毛穴の凹凸をカバーしたくて、ついついカバー力重視でファンデーションを選んでしまうあなたは気を付けましょう。つけ方は下記の通り。

(1)しっかりカバーゾーン

こちらの部分にファンデーションを置いたら、トントンっと叩き込むように伸ばすとカバー力がアップするそう。キメが整い、毛穴の凹凸も目立たなくなるとか。

(2)適度なカバーゾーン

こちらは軽く抑えるようにのばすと適度なカバー力がでて、フィット感がUP。キュッキュと軽く押さえるように伸ばすイメージです。

(3)薄塗りカバーゾーン

フェースラインや額の生え際もしっかり塗っていたかたは、薄くすることでグラデーション効果が発揮されすっきりした印象になるそう。スーと滑らすように“スースー塗り”を実践しましょう!

 

■気を付けておきたいマットとツヤの関係

マット肌やツヤ肌とそれぞれ耳にしますが、メリットもデメリットもつきもの。ツヤがあればマット肌より立体感や抜け感が生まれるけど、夏だとテカリ肌に見える……などマットとツヤの使い分けが難しいですよね。

自己流では難しいマットとツヤの質感を叶えてくれるのが、プレイリストのアイテムとほんのちょっとのテクニック。


出典:Nosh

さっそくプレイリストの『インスタントリップヴェール 10』と『スキンテクスチャーヴェール』の2つのアイテムを使って、マットとツヤを上手に操っていきましょう。

(1)おでこの中心部・鼻筋・目尻から瞳の下・小鼻の上

こちらには『スキンテクスチャーヴェール』を使ってツヤをON。おでこの中心部は極薄にツヤを入れ、鼻筋は細めに、小鼻もちょこっとつけるくらいにしましょう。

(2)おでこの骨・眉上・小鼻の脇


出典:Nosh

続いては、口もとにも肌にも使用できる質感チェンジバーム『インスタントリップヴェール 10』を使ってマットをプラスします。おでこの骨はでっぱりを感じる部分、眉上は眉頭から眉山にとどめましょう。

 

■色持ち重視させるポイントメイクのコツ

チークがくすんでたりと夕方に鏡を見ると、がっかりした経験はありませんか? そんな思いをしないためにも、色持ちを重視したポイントメイクを施しましょう。

目元の際にはにじみにくいウォータープルーフタイプを使用しましょう。おすすめアイテムは『インスタントアイコンプリートライナーマスカラ ウォータープルーフ』。まつ毛の生え際を押し上げるように塗布してください。

チークには『スキンエンハンシング フェースカラー』を。肌へのフィット感が高いクリームタイプを使いましょう。ニコット笑って高い位置にチークをおいたら、指腹で軽く馴染ませます。


出典:Nosh

そして崩れやすい口元、色持ちが良いロングラスティングタイプがおすすめです。

使う人や時間によって異なるピンクに発色する不思議なグロス『プレイリスト インスタントリップヴェール 20』は、リップベースとして使用することで口紅の発色が高まり、美しい仕上がりが長時間持続するのだとか。

プレイリストで人気のアイテム、『インスタントリップコンプリート』の『YEb22』カラーと一緒に使用すれば無敵かも♪


出典:Nosh

岡元美也子氏にレクチャーを受けながら今までご紹介した3つのポイントを押さえてメイクアップしてみましたが、すごく肌にフィットしていて不自然じゃない立体感や、血色が生まれました!

ツヤ肌メイクを独断でやると思いがけないテカリが生まれることもあったので、とっても良いことを聞いたなぁと実感。その後帰宅してもチークや口元はきれいに発色していましたよ♡

みなさんも紹介した注意点とテクニックをもとに、夏でも快適なモテ肌でメイクアップを楽しんでください!(小祝麻里亜)

【関連記事】

※ 肌荒れを防いでうるおう。肌に優しいFUKUBISUIのクレンジングオイル

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ![PR]

※ 毎日の洗顔で美肌ケア♡美容室専売のガスール入り洗顔フォーム

※ 力士・ラムネ・柚子の香り!? 和の香水ブランドから新商品誕生

※ マンネリしがちなハーフアップをおしゃれに変身!大人のこなれアレンジテク

※ 夏バテ防止は飲む点滴で。本当にいいお米で作られた「自然米の甘酒」

小祝麻里亜
ライター・モデル・女優
高校3年生の時に受けたコンテストを機に、芸能界デビュー。映画やCMを中心に活動し、2013年よりアパレルブランドでプレスとして勤める。現在は経験を基にライター、モデル、女優とマルチに活動を行っている。
Recommend
検索窓を閉じる