オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 焦らずじっくりと…「つらい失恋」を上手に乗り越える方法

焦らずじっくりと…「つらい失恋」を上手に乗り越える方法

失恋をしてしまうと「もう恋なんてできない……」などと思ってしまうかもしれません。

忘れようとすればするほど、苦しくなってしまうでしょう。

そこで今回は、“つらい失恋を乗り越える方法”をご紹介します。

 

■じっくりと「時間」をかける

つらい失恋のあと、完全に立ち直るまでにはどうしても時間がかかるもの。しかしそこで、早く先に進みたいからと、焦って強引に忘れようとしたり、無理やり新しい恋を始めようとしたりしても、なかなかうまくいきにくいでしょう。

自分の気持ちにきちんと整理をつけて次の恋へと進むためには、焦らずにじっくりと時間をかけることが大切です。失恋した事実を受け入れて乗り越えることができたら、その次はきっともっと素敵な恋ができるはずです。

 

■「捨てるべきもの」はきちんと捨てる

元彼のことを思い出してしまうようなアイテムは、できるだけ処分した方がいいかもしれません。特に、思い出の写真やLINEでのやりとりなどは、つい気なって何度も見返してしまいがちです。

しかし、それではいつまでも気持ちを切り替えることができずに、どんどん未練を募らせてしまう可能性も……。絶対にすべて処分しないといけないわけではありませんが、思い出に浸ってしまうような物は、思いきって処分してみては。

 

■元彼のことを「美化しない」

過去の思い出は、自分でも気がつかないうちに美化しがちです。「やっぱり素敵な人だったな」とか「私のことを一番わかってくれている人だったな」なんて考えてしまい、なかなか失恋の悲しみから抜け出せない……そんなことも。

時には、元彼のことを思い出してしまう瞬間もあるでしょう。そんな時は、前の項目でお伝えした“彼との思い出の品を処分”したり、今やるべきことに目を向けたりすることで、冷静になれるかもしれません。

 

“つらい失恋”を乗り越えるためには、焦りすぎないことが大切です。無理に忘れようとはせず、自分のやりたいことややるべきことをして忙しく過ごすうちに、時間が解決してくれるはず。また、“ひとりになった今だからこそできること”にも、目を向けてみるといいかもしれません。

【画像】

※ Stock-Asso/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる