オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > ドラマ > 山本美月、カピバラをアルパカと間違えてSNSにアップする

山本美月、カピバラをアルパカと間違えてSNSにアップする

8月25日より配信が開始されるAmazonオリジナル『東京アリス』の完成披露試写会が24日に行われ、主演の山本美月さん、トリンドル玲奈さん、朝比奈彩さん、高橋メアリージュンさん、大谷亮平さん、瀬田なつき監督、菊池健雄監督が登場しました。

 

■人気漫画が原作「東京アリス」


出典:Nosh

『東京アリス』は2005~2015年に講談社『Kiss』にて連載された稚野鳥子さん原作のラブコミック。人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描いた作品です。

代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めます。

 

■山本美月も大谷亮平もカピバラがわからない「天然」!?


出典:Nosh

イベントの冒頭、菊池監督が「どのキャラがお気に入りですか?」と聞かれたとき、それぞれ4人の女性キャストが演じたキャラの良いところをコメントしたのですが、なぜか山本さん演じる主人公、有栖川ふうについては触れず、山本さんは「ふうについて何もなし……?全員ほめてくれるかと思ったのに(泣)」とリアクション。監督も面食らった様子で、観客も笑いに包まれます。

瀬田監督は作品とキャストのみなさまについて「キャラとは全く違うタイプの方ばっかりなんですけど、この人じゃないとこのキャラは成立しないんじゃないかってくらい(ハマリ役)でした。」本作への自信をのぞかせます。


出典:Nosh

唯一男性キャストとして登壇した大谷さんについての話題になったとき、山本さんが「大谷さん、大事なところで私の前を呼び間違えたんですよ!“有栖川ー!”って言わなきゃいけないときに、“円城寺ー!”って」と撮影中のミスについてコメント。大谷さんは「円城寺って言いやすいじゃないですか」と焦って弁明していました。


出典:Nosh

また続けて山本さんが「これ言っていいんですかね?(大谷さんは)すっごく天然なんですよ。恐ろしく天然で。作中は待ち受け場面をカピバラに設定していたんですが、“見てくださいよこのカピバラ!”って大谷さんに見せたら、“お、モモンガ”って(笑)韓国にいないから知らないって言うんですけど」と恥ずかしいエピソードを暴露。

それに対し大谷さんは「ほんとにおしゃれな動物とかわからないんですよ……」と珍返答に一同爆笑でした。

またその後に朝比奈さんが「美月ちゃんもカピバラをアップして“アルパカ”って書いていたよね(笑)」と山本さんも天然だとツッコミをいれました。


出典:Nosh

イベントの後半では「恋愛お悩み相談コーナー」として一般の方からの恋愛相談に答えます。

「好きな人ができても彼のことを好きな人がいたりすると、あきらめてしまったり、その人を応援する側に回ってしまうのですが、どうしたらいいですか?」という質問に高橋さんは「私もその気持ちわかるな」と言うと、トリンドルさんは「縁がないのかなー」と回答。山本さんは「あきらめたくないですよねー」と言い、それぞれの恋愛観が垣間見えました。


出典:Nosh

唯一の男性キャストのゲストの大谷さんは「20代の方なら、臆することなく言わないと。僕もそういう経験あります。ぶつかって結果がどうあれ、そういう経験を思い出に変えていったほうがいいんです。20代は自己中でいいんです」と自身の経験も踏まえ真剣にアドバイスしました。

 

作品について山本さんは「この作品は素敵な原作をベースに、とてもおしゃれでキラキラした、全世界の女の子が楽しめる作品になっているので、ぜひお楽しみください!」と意気込みました。

連続ドラマ『東京アリス』の第1話と第2話は8月25日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信スタートです。

※ (c)FINE Entertainment

※ 製作・著作:ファインエンターテインメント

【関連記事】

※ 大東駿介、主演映画に脚本があって「よかった」!?

※ 窪田正孝、舞台挨拶でファンに大サービス!

※ モデル・岡崎紗絵が実践!簡単スタイルキープ術

※ 町田啓太&関口メンディーのラブラブぶりに会場も動揺!?

※ モデル・黒瀧まりあが気になる「秋のトレンドキーワード」

 

Recommend
検索窓を閉じる