オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イケメンイタリア人に一目ぼれ!「海外マジックで恋に落ちた」体験談

イケメンイタリア人に一目ぼれ!「海外マジックで恋に落ちた」体験談

アナタは海外で恋に落ちたことはありますか?

海外という慣れない環境や見知らぬ土地だと、優しくエスコートしてくれる現地の男性に恋をしやすくなるもの。

うっかりワンナイトラブ……とまではいかなくとも、「恋しちゃった!」なんて経験がある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、海外で恋した経験のある女子たちに話を聞いてみました!

 

■イケメンイタリア人に一目惚れ

「会社の目標達成のご褒美旅行でイタリアに行って、現地の警官に恋したことがあります♡」(26歳/化粧品/女性)

イタリア人! カッコいいですよね!

「もう本当に街中イケメンだらけで、しかも皆ノリがいいし、挨拶代わりにナンパしてくるし、一緒に行った同僚も私も超イケメン好きなので、そこら中でイケメンたちと写真を撮りまくっていたんですよ(笑)。英語も話せないのに、“イケメン=ベッロ”と、“写真撮ってください=フォトグラファーレ”のイタリア語だけで、なんとかなりましたね(笑)。」

「で、そんな流れでフィレンツェ駅をパトロールしていたイケメン警官たちと、野外のクラブに踊りに行ったんです。雨上がりで水たまりがあったんですけど、歩いている時にヒョイッとお姫様抱っこをしてくれたり、恥ずかしげもなく人前で手や頬にキスしてきたり、もう、鼻血が出そうでした!」

イケメンにそんなこと……うらやましいですね。

「でも、お互いに片言の英語でコミュニケーションを取っていたので、日本帰国後の連絡が超ハードル高くて……。手紙や電話も頑張っていましたが、何回かやりとりして、そのうち日本で彼氏ができてフェードアウトしてしまいましたね。」

旅行先での恋は、その時は盛り上がっても、帰国して冷静になると色々なハードルが見えてくるのかもしれませんね。

 

■現地の日本人にキュンキュン

「転職期間の有給消化中、セブ島の語学留学に行った時に知り合った語学学校のバイト君(日本人)と付き合っていたことがあります。」(30歳/広告代理店)

どういうところが“キュンキュンポイント”だったのでしょうか?

「背も小さいし、顔も全然タイプじゃなかったんですが、滞在期間中に素敵なレストランやキレイな離島のビーチに連れていってくれたり、現地の人と英語で難しそう(!?)な話をしたりしている姿がカッコよくて!気づいたら超好きになっちゃいました!」

付き合っていたとのことですが……!?

「はい。でも2ヶ月くらいで別れてしまいました。日本に会いに来てくれたんですけど、日本で見ると、ダサいし、ケチだし、短足だし(笑)。一気に冷めちゃいましたね。セブは物価安いから割り勘でも気にならなかったのですが、日本で割り勘だと萎えますね。」

それは確かに……。“海外マジック”で恋に落ちても、意外と続かないものなんですね。

 

■ドストライクの韓国人にメロメロ

「ソウルのクラブで韓国人のアイドル(それほど売れてない)にナンパされて……、お持ち帰りしちゃいましたッ(恥)。でも、SNSでつながって、英語で連絡を取り合っていて、2ヶ月に1回くらいは、私が行ったり彼が来たり(仕事で)でイイ感じに付き合っていました。」(28歳/事務)

付き合っていたんですね!?

「あ、付き合っていないです。付き合っているつもりになっていたというか(笑)。しばらくして彼のSNSをチェックしていたら、彼がタグ付けされている誰かのインスタに、部屋で誰かが撮影したような写真や、寝起きっぽい写真とか、怪しい写真が投稿されるようになって。彼に聞いたら“妹が来ていて”とか言っていたんですけど、次第に特定の女子からの書き込みが多くなって……、やはり黒でした!」

韓流イケメンアイドルと遊ぶことができただけでも、ちょっとうらやましいですが(笑)。

「そう思ってきっぱり諦めましたね(泣)。半年くらいで終わった短い恋でしたぁ~!」

 

海外マジックのラブは、意外と長く続かないことが判明しました。

恋をしている瞬間は楽しいかもしれませんが、ふとしたことで冷めてしまって、相手(や自分)を傷つけるようなことはしたくないもの。お付き合いをする前に、ふたりの関係を客観的な視点で見つめてみるといいかもしれません。

【画像】

※  Patryk Kosmider/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる