オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【手相占い】恋が遠のく「非モテ」線

【手相占い】恋が遠のく「非モテ」線

「モテない……」と悩んでいる男女は意外と多いもの。でも、容姿や性格に関係なく、“たまたま運気が下がっていること”が、モテない原因であることも少なくありません。運気が下がると、性格も偏りがちになってしまい、恋のチャンスを掴めなくなっている場合も……。

出典:NOSH

そこで今回は、“恋が遠のく……非モテ線”をご紹介いたします。

 

■1:知能線が生命線に並行し急カーブを描く…現実逃避をして殻に閉じこもってしまいがち

知能線が生命線に並行するように急カーブを描いている手相は、そもそも“恋愛に目を向けていない状態”にあることを意味します。過去のトラウマなどから、自分の殻に閉じこもっている状態なのかもしれません。非現実的なことを思い浮かべては、傷つきやすい自分のハートを守っているとも言えるでしょう。まずは、もう少し現実に目を向けることから始めてみて。少しずつ、恋愛出会いのチャンスに恵まれるようになるかも。

 

■2:知能線が中央あたりから薄くなりつつある…精神的に弱く優柔不断になっている相

知能線が手のひらの中央で終わっている、または線が薄くぼんやりしているといった状態は、精神的に弱くなっていることを暗示するもの。決断力に欠け、また粘り強さもないため、恋が上手くいっていたとしても途中で投げ出してしまう恐れが。せっかく相手から好意を持たれているのに、あなた自身がフラフラしてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうかも。不安があるかもしれませんが、恐れず恋に向かっていく姿勢が幸運を呼び込むでしょう。

 

■3:細かい感情線が切れ切れにつながっている…気まぐれで恋愛が長続きしない状態

細かく短い感情線が連続している相の持ち主は、気分にムラがあり、その時の感情に左右されてしまうことを意味します。そのため、恋が上手くいきそうになっても、自分から逃げ出してしまうところが。加えて、知能線も勢いがなくて切れ切れの場合は、気まぐれな性格が一層強くなるでしょう。“愛され運”を高めるためにも、ひとつの恋愛に一途に向き合うことが大切ですよ。

 

■4:感情線がクネクネと波打っている…口ベタで誤解されてしまう「非モテ」相

感情線に支線や乱れがなく、一本の線が曲がりくねっている相の持ち主は、人の気持ちを推し量ることはできるのですが、それを表現したり、自分の思いを伝えたりすることが苦手なタイプ。この相の持ち主はおとなしい性格であることが多く、ややコミュニケーションが不得意で、なにかと誤解されてしまいがちかも。異性と接する機会を増やし、常に笑顔でいるよう心がけていれば、“非モテ”から脱出できるはず。まずは自信を持つよう心がけてみて。

 

最近、「前よりモテなくなった……」「恋が上手くいかない……」と感じるなら、まずは“心構え”を大切にしてみましょう。笑顔やあいさつ、ポジティブシンキングを続けているうちに、徐々に運気がよくなるはず。うまくいかない時こそ、うまくいっている人のスタイルを参考にすることで、運気の回復を図ることができるのです。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※ もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※ 可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる