オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 京都国際映画祭に「火花」ほか、健太郎×山田裕貴共演作&稲葉友主演作が…

京都国際映画祭に「火花」ほか、健太郎×山田裕貴共演作&稲葉友主演作がお目見え!

9月6日(水)、『京都国際映画祭2017』開催概要発表会見がよしもと祇園花月にて行われ、稲葉友さん、司会に木村祐一さんらが出席しました。


出典:NOSH

『京都国際映画祭』は、「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマとした映画祭です。

この日発表された「映画部門」のラインナップには、菅田将暉さん×桐谷健太さんの共演が話題の映画『火花』が紹介され、何とおふたりからのコメントも到着!

『京都映画祭』で初上映されることについて、菅田さんは「観てもらえるのは、うれしいですね」と桐谷さんに話しかけると、桐谷さんも「うれしいですね、本場で見てもらえるって。京都の人は、厳しいところもあるでしょう」と「笑い」についても言及。

言わずと知れた又吉直樹さんの同名ベストセラーを、天才芸人の板尾創路さんが監督した映画の内容について、菅田さんは「お笑いを夢見ている芸人という人たちの話ではありますけど、コメディ映画ではなく、青春映画というか」と語ります。

桐谷さんも見どころについて、「それぞれの生活や人生の話なので、夢を目指している人には感じるものがあると思うので、ぜひ観てください!」と意気込んでいました。

さらには、テレビ局と吉本興業のプロジェクト『TV DIRECTOR’S MOVIE』より『N.Y.マックスマン』が上映される、主演の稲葉さんが駆けつけました。

『マックスマン』シリーズは初代を千葉雄大さん、2代目を竜星涼さんが演じており、稲葉さんで何と3代目♡

「僕は今回から新しく登場するヒーローで、NY帰りの探偵なんです」と稲葉さんが役柄を説明すると、木村さんが「どこで撮っていたの?NY?」と突っ込みます。

すると、稲葉さんが「現場はずっと六本木一丁目です。NYのシーンは、NYっぽいカフェがちょうど(撮影場所の)目の前にあったので行ってきました……」と真面目に答え始めます。

しかし、途中から空気を読んだ稲葉さんは、「空気が全然違いました」とNY風の回答を望む木村さんに調子を合わせ、「時差ぼけは?」という問いにも「大丈夫でした、調整して何とか」と機転を利かしていました。

また、気になるラインナップには、GACKTさんが主演を務めた『カーラヌカン』のほか、健太郎さん×山田裕貴さんによる共演作『デメキン』もお目見え!

『デメキン』は、お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹さんが福岡最大勢力の暴走族の総長へ登り詰めていく、実録自伝小説/コミックスの映画化です。

「京都3泊4日。」のキャッチコピーの通り、この秋は少し足を伸ばして旅とともに「芸術の秋」を堪能してみるのもいいかもしれませんね♡

【関連記事】

※ 菅田将暉が歌う!TGCにサプライズ登場

※ E-girls楓、腕を引っ張り「行くぞ」妄想デートで強引なカレを演じる

※ 藤田二コル&みちょぱ、十代の流行は?

※ 木村文乃「2億円あったらマンション買います!」

※ 窪田正孝演じるスモーキーは一体どうなる…?「HiGH&LOW3」特報解禁!

Recommend
検索窓を閉じる