オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > 【こりゃないわ…】恋愛がうまくいかない女子のLINE

【こりゃないわ…】恋愛がうまくいかない女子のLINE


出典:https://www.shutterstock.com

好きな男性とは、LINEでも「少しでも長く会話をしていたい」なんて思うものですよね。

ただ、面倒なLINEを送ってしまうと、嫌われてしまう一方なので、避けられてしまう可能性だってあるでしょう。

そこで今回は、“恋愛がうまくいかない女子”のLINEを紹介します。

 

■「連続送信」をよくする

スマホを見たときに、一気に何件ものLINEのメッセージが入っていたら、さすがにちょっと引いてしまいます。

重い感じがしますし、なんだかちょっとストーカーっぽい怖さもあるので、男性はあまり深く関わりたくないと感じることでしょう。

「返信してほしい」という気持ちがあったり、とか「もしかしたら気づいていないのかも」なんて思ったりもしちゃうのかもしれませんが、だからといって、連続送信をするのはNGです。

自分の気持ちばかりをぶつけてしまったら、男性は息苦しくなってしまうだけですよ。

 

■いつまでも「文章が硬い」

好きな男性と話しているときは緊張するでしょうし、失礼なことを言ってしまわないようにと気をつけたりもするはず。

でも、いつまでも硬い口調の文章を送り続けてしまうと、一向に距離を縮めることができません。

男性からしても、なんだかずっとよそよそしくされている感じがするので、「俺のこと嫌いなのかな?」なんて思われてしまう可能性だってあります。

最低限のマナーは守るべきですが、少しずつ親近感を抱いてもらえるような口調にしていくことも、ふたりの関係性を深めるためには大事なポイントですよ。

 

■「どうでもいい日記」を送る

女性はLINEをコミュニケーションツールとして活用する人が多いので、どうでもいいようなことでも平気で送ってしまいがちです。

でも、男性は連絡ツールと捉えている人が多いので、特に用件もないのにLINEを送られると、面倒に感じることもあります。

特に、「今日は焼肉を食べたよ」とか「今から映画観るんだ」などといった日記のようなLINEが送られてくると、どう対処したらいいのかもわからなくなってしまうはず。

好きな男性とは少しでも会話をしていたいという気持ちにもなるでしょうが、どうでもいい内容のLINEばかり送るとうんざりされるだけでしょう。

 

■「空気」を全く読めない

LINEでの会話は、相手の状況や気持ちをちゃんと理解してあげることが大事です。

自分が良ければいいという考えだけでいると、相手からはうっとうしく思われますし、確実に嫌われてしまうでしょう。

仕事中や深夜にメッセージを送ったり、明日も仕事なのに夜中にいつまでもダラダラと会話をやめようとしなかったりしたら、はっきり言って迷惑なだけ。

相手への思いやりや気遣いも見せてあげないと、「この子と付き合ったら大変そうだな」なんて思われてもしまいますよ。

 

LINEは好きな男性との距離を縮めてくれるツールでもあります。

でも、使い方を間違えると完全に逆効果になってしまうので、相手の気持ちも考えて送るようにしないと、恋愛対象からも外されてしまいますよ。

【画像】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

※ 我慢できない…アラサー女性がドン引きした「彼ママ」エピソード

※ 男性が「この子との結婚はないな…」と思う瞬間4つ

※ 独身時代より幸せ!? 既婚女性が「結婚してよかった!」と実感する瞬間

※ ゴールインはいつ?「結婚できない女」の習慣

※ 男が「ソッコー結婚したい!」と思う彼女の振る舞い

※ ズルズルしたくない…「結婚につながる同棲」のポイント

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる