オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 長澤まさみ、演技指導に「あっ、はい」独特のクセを暴露

長澤まさみ、演技指導に「あっ、はい」独特のクセを暴露


出典:NOSH

女優の長澤まさみさんが、受け答え時の“クセ”を暴露されました。

それは9日、都内で行われた映画『散歩する侵略者』の初日舞台挨拶でのこと。松田龍平さん、長谷川博己さん、黒沢清監督らが登壇しました。

宇宙人に侵略される側を演じた長澤さんは「ずっと怒っている役でしたね。怒るという感情の中に愛情や優しさや悔しさというすべての感情が集約されていたので、人間らしい役を演じることができて勉強になりました」と撮影時を回想。

役柄といえども、終始怒っているとストレスがたまりそうですが「それは大丈夫でした。切り替えさせていただきました」と笑顔で報告しました。

黒沢監督は初めてタッグを組んだ長澤さんについて「演技について指示すると、普通は“わかりました”とか“嫌だ”とか反応がありますが、長澤さんの場合は“あっ、はい”と……。“はい”の前に“あっ”って一度虚無的な顔をされる。それがこちらとしては嬉しいやら困ったやらですが」と独特な受け答えを暴露。

それでも「こちらが言うと必ずやってくれる、頼もしい女優さんでした」と感謝していました。

それに長澤さんは「“あっ”と“はい”の間に考えているんだと思います。“あっ、できるかな?”で“はい”という感じだと思います」と自身の無意識なクセを解説し「いつもわりとそういう感じです。はっきりしているんだかしていないんだか……という感じです」と黒沢監督からの指摘に恐縮しきりでした。

【関連記事】

※ イケメン♡竹内涼真にインタビュー!好きな女性のファッション、最近ハマっているものは…?

※ 竹内涼真、オーディションで掴んだ「陸王」キーパーソン役<本人コメントあり>

※ 安室奈美恵の新曲「Showtime」、小泉今日子主演ドラマの主題歌に決定!

※ 小島瑠璃子、自身がデザインした豪華振り袖で華やかランウェイ

※ TAKAHIRO、登坂広臣にぼやく「パワーバランスがおかしくなった」

Recommend
検索窓を閉じる