オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「ユニクロ」シャツの今春大人流の着こなし方をナビゲート

「ユニクロ」シャツの今春大人流の着こなし方をナビゲート

オールシーズン活躍してくれる、便利なシャツ。コーデの主役となるのはもちろん、羽織りものとしても使えますよね。腰に巻いたりレイヤードしたりと、1枚もっておくとコーデの幅は広がります。

今回は、そんな『ユニクロ』のシャツを使った大人流の着こなし方をナビゲート。

 

■王道のストライプシャツはこなれ感で差をつける

出典:UNIQLO

春&夏の定番でもあるストライプシャツは、どんなアイテムとも合わせやすい優秀アイテム。

チノパンツと合わせることで、ゆるすぎない程よいカジュアルさが出ます。

袖をロールアップしたり、シャツのボタンを少し開けたりすることでこなれ感も出せますよ。前だけシャツインすると、スッキリとした印象に。

 

■ボタンを上までとめれば上品な大人レディに

出典:UNIQLO

シャツのボタンを上までとめて、裾をパンツにINすれば、上質な大人レディスタイルになります。

季節感のあるリネン素材のものを選ぶと、オシャレ度もアップします。

ボーダーのカーディガンを腰巻きにして、トレンドのマリンテイストなコーディネートに仕上げるのも◎

 

 ■オンオフ使える!万能シャツワンピース

出典:UNIQLO

オンもオフもシーンを問わずに使える、シャツワンピースは持っておいて損はないアイテムの1つです。

ワンピースで着るのはもちろん、ボタンを外して羽織りとして着れば、気になる太ももや脚の長さなどのスタイルカバーにも効果的。

 

■レイヤードスタイルは「裾や袖の出し加減」がポイント

 

出典:UNIQLO

レイヤードとしても楽しめるシャツは、襟や裾のデザインを少しだけ見せるのがコツ。コーデにアクセントが加わり、おしゃれ上級者風の装いになります。

ただし、だらしなく見えないよう3センチほどチラ見せするのがおすすめです。

定番のニットではなく、パーカーを上の羽織ると一気に今年っぽくなりますよ!

 

シャツは使い回しやすいだけでなく、変化やアクセントを楽しむのにピッタリのアイテム。

定番の無地を買い足すのもいいし、ちょっと冒険して柄物やシャツワンピースにトライしてみるのもアリですよ!

【参考】

※ ユニクロ

辻野 祐馬
ファッション美容ライター
雑誌編集者&WEBライター。ファッション、美容、恋愛などの執筆を中心に複数の女性メディアで活動。色彩検定、化粧品検定の1級を保有。カネボウメイクアップ養成講座でメイクを学ぶ。特技はパーソナルカラー分析。
Recommend
検索窓を閉じる