オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > イベント > 松田龍平、シミジミと19年ぶりの経験語る

松田龍平、シミジミと19年ぶりの経験語る


出典:NOSH

俳優の松田龍平さんが、人生を左右する決定的瞬間を告白しました。

それは23日に都内で行われた、イタリア老舗メンズブランド「エルメネジルド ゼニア」PRイベントでのこと。

出演映画『散歩する侵略者』を引っ提げて、今年5月に行われた第70回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを歩いた松田さんは「19年前にデビュー作の映画“御法度”でカンヌ国際映画祭に行ったけれど、それ以来機会がなかった。でも19年ぶりの大切なタイミングでカンヌに行けて、さらにそこでゼニアと出会って、こうしてお仕事ができたのは運命なんだと思う」とシミジミと語りました。

松田さんは、日本上陸50周年を迎えるエルメネジルド ゼニアのブランドパーソナリティに就任。「50周年という記念のタイミングで仕事ができたのは光栄」と喜ぶと、アーティスティックディレクターからは「ファッションショーのランウェイを歩いてほしい。きっとウォーキングもいけるはず」と提案がありました。

それに松田さんは「ファッションショーは自分の中ではイメージがないけれど、チャンスがあるならばランウェイを歩いてみたい」と前向きで「ウォーキングといってもただ歩くだけではダメだと思うので、練習しなければ……」と頭を掻いていました。

【関連記事】

※ ナイツの漫才に鈴木奈々が参加!トリオでネタ披露

※ 最旬俳優・横浜流星、「映画の1シーンのような」全カット撮りおろしカレンダー発売決定!

※ 「ましゃ」コールで変わらぬ若さの福山雅治、しかし…「確実に年を取った」と実感?

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる