オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > ずっと話していたい!男心を上手にくすぐる会話テクニック

ずっと話していたい!男心を上手にくすぐる会話テクニック

会話が楽しくて盛り上がる女性とは、男性もいつまでも話していたいと感じるものです。

しかも、話が合う女性とは気が合う感じもするので、距離だってどんどん縮まっていくはずでしょう。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男心を上手にくすぐる“会話テクニック”を紹介します。

 

■「話しすぎ」&「聞きすぎ」にならない

会話においてはバランス感がとても大事です。一方的に自分ばかりが話していたら男性はウンザリしてしまうでしょうし、自分は話さずにずっと男性の話を聞いているだけだと、「俺と話したくないのかな?」なんて思いにもなるでしょう。

自分から話をしながらも、ちゃんと男性の話にも耳を傾けてあげなければいけません。

男性があまり話していないと感じたら、男性の興味があることや得意分野について質問してあげたりすると、色々と話してくれたりもしやすいはずですよ。

 

■「○○さんにしか言えない」と言う

男性は女性からの特別扱いにとても弱いです。プライドがくすぐられますし、優越感も満たされます。

しかも、自分のことを特別の存在として見てくれている女性のことは、男性も他の女性とは違った存在として意識してくれやすいでしょう。

何か悩みや相談を気になる男性に持ちかける際には、「○○さんにしか言えないんですけど」と言ってあげると、一気に特別感が出ます。

それと同時に、「もしかして俺のこと好きなのかな?」なんて思わせちゃうこともできるかも。

 

■ちゃんと「リアクション」を取る

自分の話を聞いて、ちゃんとリアクションを取ってくれる女性のことは、それだけで男性は好感が持てます。

ちゃんと話を聞いてくれていることも伝わるし、話しやすくもあるので、「また話したい」と思う女性でもあるでしょう。

特に、男性の自慢話には「すごい!」と驚いてあげて、おもしろい話をしたときはちょっと大きめに笑ってあげる。この2つのリアクションはちゃんと取ってあげるようにすると、男性は話していてかなりいい気分になれるものですよ。

 

■基本的に「賛同」をする

話をしていて頭から否定されたり、反論されたりすることが多いと、当然ですが腹も立ちますし、話していても何も楽しくないでしょう。やはり気になる男性の話には、基本的には賛同の姿勢を取ってあげるようにするべきです。

自分の話に共感や賛同をしてくれる女性は、考え方や価値観も近い感じがするので、男性もずっと話していたくもなるはず。

どうしても賛同できない場合でも、頭ごなしに強く否定するような言い方だけは絶対にしてはいけませんよ。

 

男女の仲を深めていくためには、コミュニケーションは何よりも大切なものです。

話しやすくてずっと話していたくなるような女性のことは、男性もどんどん異性として意識し始めていく可能性も高くなりますよ。

【画像】

※  Azovtsev Maksym/shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる