オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > 【マジでやめてくれ…】男性が内心ウンザリしている女子のアプローチ

【マジでやめてくれ…】男性が内心ウンザリしている女子のアプローチ

好きな男性がいたら、何とかして振り向いてもらおうと、必死にアプローチだってするでしょう。

ただ、間違ったアプローチの仕方をしてしまうと、男性には鬱陶しく思われてしまう可能性もあるので注意が必要です。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が内心ウンザリしている“女子のアプローチ”を紹介します。

 

■一気に「距離感」を詰めすぎる

好きな男性に興味を持ってもらうためには、距離感を縮めることが何よりも重要です。でもだからといって、無理やり一気に距離を詰めようとするのはさすがにNG。それでは男性も腰が引けてしまうだけでしょう。

強引にガツガツと踏み込んでくる女性はガサツに見えますし、自分のことしか考えていないような印象も男性は持つはずです。少しずつお互いを理解し合いながら仲を深めていくようにしないと、なかなか恋人関係に発展もできませんよ。

 

■みんなの前で「ベタベタする」

女性からのボディタッチに、たしかに男性は弱いです。でも、あくまでもさりげなく触れるようにしないとドキッとさせられませんし、過度なボディタッチは“軽い女”というイメージになってしまう危険性も潜んでいます。

また、男性は人前でベタベタされたり甘えられたりするのを嫌う人が多いです。職場の同僚や友人たちなど、みんなの前で空気も読まずにベタベタしたら、確実に鬱陶しく思われてしまうでしょう。2人きりになったときに、さりげなくタッチしてあげると、男心を揺さぶることができますよ。

 

■「周り」から攻めすぎる

気になっている男性を落とすためのひとつのテクニックとして、その男性の周囲の人たちにアピールをするという方法があります。「○○ちゃんがお前のことカッコイイって言っていたぞ」なんて友達から言われたら、男性もその女性のことが気になり始めてしまうものなのです。

ただ、周りから攻めすぎてしまうのは、男性に嫌悪感を持たれてしまう可能性もあります。「○○くんのことが好き」と周囲のたくさんの人たちに言われたりすると、はっきり言って鬱陶しいですし、重い印象にもなってしまいます。気になる男性が親しくしている数人に、ちょっと思いをほのめかす程度にしておいた方がいいでしょう。

 

■LINEが「ダラダラと長い」

自分の好きな気持ちを少しでもわかってもらおうとして、LINEで頻繁に連絡したり、ダラダラと長話を続けてしまう。ついついやってしまいがちなNGアプローチで、最も多いパターンがコレでしょう。

男性はそもそもLINEを連絡ツールとして捉えている人が多いので、特に用件もないのにダラダラと長話をされたりすると苦痛に感じてしまいます。やりすぎてしまうと、あなたからのLINEに返信をすることさえ嫌になってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

 

しつこいアプローチや相手のことを考えていないアプローチをしてしまうと、確実に逆効果になって嫌われてしまいます。自分の思いをぶつけることで頭がいっぱいになってしまいすぎるのは、ちょっと危険かもしれませんよ。

【画像】

※  Africa Studio/shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる