オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Fashion > ファッション > パーソナルカラー診断でわかる「似合う秋服」の選び方

パーソナルカラー診断でわかる「似合う秋服」の選び方

今秋も引き続き色ブームが継続中! さまざまな服が出ているけど、自分に似合う色のアイテムを買って、余計な出費も抑えたいですよね。そんなときに役に立つのが似合う色がわかるパーソナルカラー診断。

診断結果でタイプはわかったけど、実際どんな服をきていいかわからないって方に、各タイプ別の秋コーデを提案します!

まだ診断ができていない方は『あなたは何タイプ?似合う色がわかるパーソナルカラー診断』をCHECK!

 

■スプリングタイプは、彩度が高いビタミンカラーをチョイス!


出典:WEAR


出典:WEAR


出典:WEAR

スプリングは春のお花畑のような鮮やかな色がお似合いのタイプ。

原色に近いイエローやレッド、グリーンや小花柄、やわらかく明るいコーラルピンクなどもオススメ。

白を着るなら真っ白のアイテムではなく、少しクリームっぽいやわらかい白を選ぶと顔に合って落ち着きますよ。

 

■オータムタイプは、深みのある紅葉カラーがベスト!


出典:WEAR


出典:WEAR


出典:WEAR

オータムは秋の紅葉のようなグラデーションの、渋みのある色を着ることで華やかになります。

マスタードイエローや深みのあるボルドー、カーキなどがgood。

白を着るなら真っ白のアイテムではなく、少し黄みがかったバニラホワイトだとよくなじみますよ。

今の季節だと最も似合う服が多く楽しめちゃう。

 

■サマータイプは、青みのあるくすんだパステルカラーがお似合い!


出典:WEAR


出典:WEAR


出典:WEAR

サマーは初夏の紫陽花のような色が抜群に合うタイプ。透き通るような爽やかな色が似合うので、美人度もグッとUPしてくれます。

ブルー系、ピンク系が得意で、ラベンダー系の色や、ローズピンク、パステルブルー、グレーや紺などを着ると上品で華やかな印象に。

白を着るなら真っ白ではなく少し青みがかった白が理想です。

 

■ウィンタータイプは、コントラストのはっきりしたビビットカラーと白黒が理想!


出典:WEAR


出典:WEAR


出典:WEAR

ウィンターはコントラストがあるビビットカラーや白と黒が似合います。

全身黒でも怖がられないし、全身白でも似合う唯一のタイプ。

鮮やかなレッドやビビットピンク、シアンなども着こなせて、はっきりとした顔なので、鮮やかでパッキリした色を着ても浮きません。

白は真っ白がベストです。

 

自分のタイプに合わせて似合うコーデを選べば、おしゃれはさらに楽しくなること間違いなし。

トレンドカラーも大事だけど、できるだけ自分に合った色のものを選ばないと、無駄買いになってしまうので注意が必要なんです。

上記のコーデを参考に、明日から早速実践してみて。

【画像】

※ WEAR

Recommend
検索窓を閉じる