オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 松潤、有村架純の大号泣にオロオロ!「ここで俺が…」

松潤、有村架純の大号泣にオロオロ!「ここで俺が…」


出典:NOSH

嵐の松本潤さんが、予想外のサプライズ反応にオロオロしました!

それは16日に都内で行われた映画『ナラタージュ』大ヒット御礼舞台挨拶でのこと。有村架純さん、行定勲監督も参加しました。

有村さんは、行定監督からの「精神的にもキツく不安もあったはずだが、泣き言も悩みも打ち明けず、ひたすら役と向き合った。その苦悩する姿こそ女優の最も美しい姿。あなたほど寡黙で芯の強い女優を私は知らない。日本映画史に残る女優になってほしい。あなたなら必ずできる」という言葉が書かれたサプライズの手紙に大号泣。

そんな有村さんにハンカチを渡す紳士的な対応をしようした松本さんでしたが、残念なことにポケットにハンカチは入っておらずで「ここで俺がパッと出せればいいんだけど、ごめんね!架純ちゃん!……こんな流れはよんでなかった~!」と苦笑い。泣き笑いの有村さんは「このようにお手紙をいただいて……今までやってきて良かったなと思いました」と振り絞るように語ると、思わず客席に背を向けていました。

松本さんも行定監督から「君が参加してくれたからこそ1本の映画が救われた」「不器用でその分誰よりも努力してここにいる人」「繊細な君とはもっともっと自由に旅してみたい。次はどんな冒険をしようか?その日を楽しみにしている」との言葉を贈られると「この手紙をいただけたことが一番の宝物。監督、スタッフの皆さん、このタイミングで架純ちゃんとこのようなラブストーリーができたことに感謝したい」と喜んでいました。

【関連記事】

※ 菅田将暉、人生初のヘリで舞台挨拶に登壇!

※ ロバート・秋山竜次、体ものまね進化系を勝手に披露

※ 高橋一生「視力は2.0」ベストメガネドレッサー賞を受賞

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる