オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > お仕事 > 【適職診断】手相でわかる!あなたに向いている仕事

【適職診断】手相でわかる!あなたに向いている仕事

自分にはどんな仕事、どんな才能があるのかを把握している人は意外と少ないものです。もしもそれを知ることができたら、きっと自分らしさを活かしながら働けるはず。仕事が毎日楽しくなるかもしれませんね。


出典:NOSH

そこで今回は、手相でわかる“向いている仕事”についてご紹介いたします。

 

■1:知能線の起点が生命線から1~2ミリ離れている…人の気持ちや流行を探る仕事が適任

知能線の起点が生命線から1~2ミリ離れており、生命線に沿うようにカーブを描く手相の持ち主は、明るい性格であることが多いといえます。人の気持ちやその場の空気を素早くキャッチして行動するため、好感を持たれやすいです。流行にも敏感なので、アパレル業やブライダルプランナー、ベンチャー企業の経営者などに向いているでしょう。ほかにも、カウンセラーやモデルなどにも高い適性がありますよ。

 

■2:感情線がゆるいカーブを描き月丘に届く…クリエイティブな仕事が向いている

標準的な知能線よりやや下の位置にあり、ゆるやかなカーブを描いて手の外側下部「月丘」に入り込むのは、穏やかでアイディアに優れる性格の持ち主。感受性が豊かなので、クリエイティブな仕事が向いているといえます。WEBデザイナーや建築家、コピーライターといった創造的な仕事に就くと、才能をいかんなく発揮できるはず。ただし、ややムードに流されやすいのがたまにキズかも。

 

■3:小指と薬指の間の線の上に「島」が3つ…機転が利くためサービス業でうまくいく

感情線上の小指と薬指の間に「3つの島」が重なっているのは、頭の回転が速く機転が利く人だといえます。人の考えを素早く見抜いたり、その場の空気を読んで機敏に行動するのが得意でしょう。そのため、営業職や接客業、サービス業といった人と接する仕事で成功するはず。また、タレント性もあるのでアイドルや芸能人もこの線を持っている人が多いようです。今流行りのユーチューバーなどもアリかも。

 

■4:薬指と小指の間に平行に2本の線が刻まれる…体調の変化に敏感で医療関係に向く

薬指と小指の間に刻まれた平行な2本の線を「医療線」と言います。この手相を持つ人は、人の顔色や体調を敏感に察知できるので、医師や看護師、医療事務や薬剤師などに適性アリ。また、大学の教授や科学的な医療の研究に携わっても才能を発揮するでしょう。人の健康を気づかう仕事全般に適性があるので、料理研究家や整体師などもよいかもしれませんね。

 

たしかに自分に向いている仕事に就くことができれば、あなたの能力や人柄を存分に活かすことができるでしょう。しかし、一番大切なことは「好きこそものの上手なれ」。好きな仕事に打ち込むことです。才能を超えるのは、日々のたゆまぬ努力と楽しむ気持ちなのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる