オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > インテリア > ムロツヨシ「うちの妻ゆり子を撮って」石田ゆり子の旦那役にご満悦

ムロツヨシ「うちの妻ゆり子を撮って」石田ゆり子の旦那役にご満悦

10月19日(木)、『パナソニックの“住空間”提案』新製品発表会がパナソニックセンター東京にて行われ、現在、パナソニックリフォームのテレビCMに夫婦役で出演中の石田ゆり子さん&ムロツヨシさんがトークショーを行い、お鍋も囲みました♡


出典:NOSH

NOSH世代も憧れのオトナ女性・石田さんと夫婦役ができたということで、ムロさんは「僕の人生で、ゆり子さんの旦那ができる時間があると、逆に自分を褒めたいです!よくもここまでのしあがったな、って!」とご満悦の表情。

そして「どうぞ、うちの妻ゆり子を撮ってください、旦那のムロツヨシです!」と、旦那役をしっかりと全うしていました。

そんなムロさんを笑顔で見ていた石田さんは「見ての通り、優しい、素敵な……、頭のいい、キレのある、身が軽い素晴らしい方です(笑)」と思いつく限りの言葉を羅列して褒めちぎっていました。

この日は「幸せを感じる空間」を届ける、今までにないパナソニックならではの住空間の提案が行われ、石田さん&ムロさんも体感することに。

『Irori Dining』では、人が集い会話が生まれるような場所の提案となり、家事をシェアしやすい居心地のよさに、ふたりとも虜に。

その場でお鍋と日本酒を囲むことになったのですが、なぜかムロさんがカメラマンに背を向ける座り方に……。


出典:NOSH

多少「これでいいんですよね!?」と戸惑っていたムロさんでしたが、気をとりなおしたのか、「うちのゆり子だけ、妻だけを撮ってもらえれば大丈夫です!」と前向きに発言し、報道陣を湧かせていました。

家のなかで自然を感じる『My Home Resort』と銘打たれたバスルームで、ムロさんは「僕、本当に1日2回お風呂に入って、長風呂なんです。夜、露天風呂気分を味わいたいですね。ほしい」と発言していました。


出典:NOSH

最後の『Salon a la Maison』という女性のための化粧台は、自分らしさに磨きがかけられる素敵な空間に仕上がっています。


出典:NOSH

石田さんは、「どの製品も本当に女性の視点が行き届いていて、いいな、ほしいな、これだったらどんなに暮らしが楽しくなるだろうと思います」と満面の笑みを浮かべていました。

【関連記事】

※ 飯豊まりえ「痴漢・盗撮許さないゾ!」一日警察署長を経験

※ エロすぎてNG!? 磯村勇斗、初のカレンダーを発売

※ 山﨑賢人史上「一番素に近い役」はドレ?

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる