オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > こっくり秋カラーを着こなす吉岡里帆、ネコ愛を熱弁「すぐ寝ちゃうところ…

こっくり秋カラーを着こなす吉岡里帆、ネコ愛を熱弁「すぐ寝ちゃうところが似てる」

10月21日(土)、『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』公開初日舞台挨拶がユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、写真家の岩合光昭さんとナレーションを担当した女優の吉岡里帆さんが駆けつけました。


出典:NOSH

吉岡さんは深緑の膝下のワンピース姿で登場。


出典:NOSH

こっくりとした秋カラーの緑ということで、しっとり大人め&季節感のある今年っぽコーデに仕上がっていますね♡

さらに二の腕の部分のみレース仕立てで透ける素材になっており、清楚ながらチラ見せで女子らしさも保てる万能ワンを着こなしていました。

そんな吉岡さんがナレーションを務めた『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は、岩合さんが世界中のネコの姿を、“ネコ目線”で収めた同名人気番組の劇場版。

元々、実家でもネコを5匹(!)も飼っているほど、ネコを溺愛している吉岡さんなだけに、「私もずっとファンで、家でひとりで(NHK BS版を)見ていたんです。素敵な世界がどんどん広がっていることを、うれしく思います」と劇場版の公開に胸がいっぱいの様子。

撮影した岩合さんは、『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙も飾ったほど世界的動物写真家として知られています。

まるで、ネコと意思疎通が図れているかのような写真が印象的ですが、吉岡さんは「ネコちゃんたちを優先していて、自分のエゴで撮るのではなく、ネコちゃんが撮ってもいいという気持ちになるなら撮るというスタイルなんですよね」と岩合さんの写真のよさについて熱弁!

最後に「ネコに似てるところはありますか?」と聞かれた吉岡さんは「すぐ寝ちゃうところですかね?」と回答。

「私、どこでも寝れちゃうんですよね。壁があったらスッと寝れるくらい。あと、たくましく生きていきたいと思っているところが似ています」と、ネコ似の部分を解説していました。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は全国ユナイテッド・シネマほかにてロードショー中です!

【関連記事】

※ 賀来ポン太、気合の奇声も会場凍り付く

※神木隆之介、ハロウィン仮装デート妄想も「血は得意じゃない」

※ ムロツヨシ「うちの妻ゆり子を撮って」石田ゆり子の旦那役にご満悦

Recommend
検索窓を閉じる