オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 10月26日は「お風呂の日」入浴中に泡パックで乾燥対策

10月26日は「お風呂の日」入浴中に泡パックで乾燥対策

気温も一段と下がり、お肌の乾燥が気になる季節。いろいろなスキンケアが気になりはじめる女性も多いと思いますが、実はお風呂の中での保湿する“お風呂保湿”というトレンド、ご存知ですか?

お風呂上りは急激に水分が蒸発するため、特に乾燥しやすくなるそう。なので、“お風呂の中でのスキンケア”が、乾燥しがちな冬のお肌にとって重要なんだとか。

“お風呂の日”でもある10月26日から、“お風呂保湿”始めてみませんか?

 

■入浴後は逆に「カサ肌」に?

温泉医科学研究所の早坂信哉所長によると、実はお風呂を出た瞬間から乾燥が始まり、肌の水分量がお風呂に入る前より低くなってしまうそう。

測定実験によると、入浴でいったんは増加する水分量が、10分後には入浴前よりもカサカサの乾燥状態に。つまり、入浴中の肌に水分が十分あるタイミングで保湿ケアを行ったほうが良いということ。

 

■専科「パーフェクトホイップマスク」でお風呂保湿


出典:資生堂

2016年から“ミス専科”として『専科』ブランドのCMに出演し、時間と仕事に追われながらも、懸命に生きる女性役でおなじみの満島ひかりさん。


出典:資生堂

お風呂に入る様子を描いたCMが現在放映中です。

CMで満島さんは、湯船につかりながら泡パックをしていますが、あれが“お風呂保湿”のひとつですね。

お風呂は蒸気で肌がやわらかくほぐされる理想的な環境。そこで、入浴中にパックをすることで、お風呂から出た後の急激な乾燥を和らげることができます。

専科の『パーフェクトホイップマスク』なら、泡で出てくるので、湯船に浸かりながらでもラクチンです。

いつものお風呂でシャンプー・リンス、ボディーソープに合わせて保湿ケアを始めてみては?

【参考】

※ 専科 – 資生堂

・パーフェクトホイップマスク(150ml)オープン価格

・パーフェクトホイップマスクつめかえ用(130ml)オープン価格

Recommend
検索窓を閉じる